« 『街』行ってきました。 | トップページ | 実しやか。。 »

2011年3月31日 (木)

今だから、かもめの視線。。

ちょうど、昨年の今頃、紹介させていただいた
『かもめの視線』

http://yockn-roll.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-b9c5.html

先日、mixiの日記で紹介させていただいた、
文章を下に紹介します。

プレ王時代からの音友さんで、マイミクのPRISMさん。
以前、趣味のパラグライダーから撮影した、地元いわきの海岸線をDVDにして発売しました。
好評のため、第2弾を発売するところでした。

現在、福島原発の危険から、ご家族と、いわきを離れ、新潟におられます。
彼の、ふるさとへの強い思いから、その動画が彼の日記で公開されてましたので、ボクの日記でも以前紹介したことがあるかと思いますが、今一度、美しかった海岸線を、かもめになったつもりで眺めてください。



もう少し大きい画像で見たい方は

http://www.youtube.com/watch?v=3vIPM3-RN-w&feature=channel_video_title

その後、PRISMさんから、最新DVD「かもめの視線2」からの映像を紹介していただきました。
合わせて、ご覧いただけると嬉しいです。

こちらも、大きい画像は、

http://www.youtube.com/watch?v=NE2fdzJB0Jo&feature=channel_video_title

と、いう事で、現在の彼の状況は。。

彼の住む区域は、原発から50数キロ離れていて、今現在、退避指定区域ではないので、お子さんが通う学校では、4月から通常通り始業する。。との、連絡があったらしいのですが、今後の事(放射能飛散)を考えると、子供を現地に戻す事はしたくないし、今居る新潟の避難地は、4月中旬までしか居られない。
いわきに戻るか、いわきを捨てて他県の被災者住宅に住居を移すか、でも、そうした場合の自身の仕事はどうする。。等々。。

ご両親は、屋内退避指定区域に住んでおられるんですが、
「周りや親類縁者の事を考えると、避難できない、ここに居る」との事。。
お子さんの事を含め、すごく悩んでおられました。

彼は、自営(自動車修理等)業という事もあって、結局現在、家族は新潟に残し、ご本人だけ、いわきに戻っているそうです。

その前に、一旦、戻った時、“飛んで”みたそうです。
その時の、mixiの彼のつぶやき。。

『二見が浦の象徴の対の岩 左側が(横向きのかもめに似てる岩) 無くなってた・・・・orz』


あの原発を廃炉にすると言ってますが。。
莫大なお金と、人(必ず被曝を伴う)、数十年単位の時間が必要になります。

生きている間に、いわきの、あの美しい海岸線を見に行きたいな。。

|

« 『街』行ってきました。 | トップページ | 実しやか。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553088/51260855

この記事へのトラックバック一覧です: 今だから、かもめの視線。。:

« 『街』行ってきました。 | トップページ | 実しやか。。 »