« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

210 Live音源公開しましたぁ~♪。。

『忘れるな東北!応援ライブ2013』で演奏した3曲のうち、
2曲をミュージックトラックに公開しました。

よろしかったら、お聴きくださいhappy01

13210
     http://musictrack.jp/musics/53951


13210_2

     http://musictrack.jp/musics/53956

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

スライドショー「花は咲く」~合唱~。。

先日行われた『忘れるな東北!応援ライブ2013』で、
最後に出演者、リスナー全員で唄った歌。

その時の「花は咲く」の音源をベースに、
スライドショーを作ってみました。

あくまでも、よックンロール個人として、
参加した皆さんへの感謝の気持ちを込めて作りました。

よろしかったらご覧ください。

※よックンロールの旧YouTubeチャンネル消失の為、
 新チャンネルからの動画となります。





この日のライブは全14組。
イベントは、リスナー参加者を含む全56名の方で、
無事終える事が出来ました。

ほんとうにありがとうございました。

tulipライブ出演順及び出演者名。


1.Y's Concept
 
 よックンロール、♪sim、George、tetsu & MYU

2.ドラすず サポートby よックンロール

3.みん&K(ケイ)
 
 K(ケイ)、みん

4.BIN

5.なかさな&おいちゃん

 でいりーおいちゃん、なかさな

6.ダイタカ サポートby D-75

7.D-75

 夜海流星、Amaj7

8.SHINGO

9.ひろBON サポートby osumi

10.音星

 音星ヒデ、音星ちず

11.ごっついバンド

 むーしゃ、ゆーぞー

12.ためごろう サポートby Amaj7

13.笑美TAKU

 TAKU45、笑美

14.ぺたん サポートby ♪sim


tulipリスナー参加者(HN、及び敬称略)

ALOHA165、なかむら、美亜、ヒバリ、りょうが、
華陵、後輩くん、岡部さん、コーちゃん、ヒロシくん、
ノブユッキー、クボタク、とくちゃん、とんぼ、美代、
ラギ、大場さん、まさよし、和音、MCしま~、BOGGY、
珈琲貴族、レモンバーム、アリアリ、アリアリ奥様、
Kanaco、ユングフラウ・ヒロ、山本、浅見、
よックンロール奥様、tetsu奥様


以上。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『忘れるな東北!応援ライブ2013』 第二部。。

さて、後半です。

まずは、浜松のライブ友達。。

⑧「SHINGO」

B_001_2

相変わらずのギターテクと、
会場を盛り上げる演奏は素晴らしかったです。

そしてこの日は、ステージ袖に控え、
MCの方へのマイク渡しから転換のお手伝いと、
大活躍してくださいました。


次は、姫路から来てくれましたrvcardash

⑨「ひろBON」

B_002a_2

ひろBONの辛口なオリジナルは、
みなさんにどのように伝わったでしょうか?
今回、若干抑え気味かな、というボーカルでしたが。。
Goodでしたgood

B_002b

そして、ピアノのサポートでは、
京都からosumiさんが急遽、駆けつけてくれましたbullettrain dash


⑩「音星」

B_003a

地元、武蔵境では、毎月主催ライブを行ってるお二人。
今回は、そのライブを中止して、参加してくださいましたhappy02sweat01

この日は、ヒデさん、ガットギターでしたね~。
また印象が変わって良かったです。

それと。。

B_003b

光る帽子を被り~~~flair 演歌で締めてくれましたぁ~~~karaoke
今年は、演歌に挑戦らしいですhappy01


⑪「ごっついバンド」

こちらは、愛知と静岡の遠距離ユニットですheart04

B_004

ゆーぞーさんは、歌に専念。
むーしゃさんがギターと歌という形態です。

沼津組の中心的なユニットで、忙しい中、駆けつけてくれました。

ボクが初めてオフ会ライブに参加したのが沼津の長泉。
今年はその聖地 “長泉”も復活するそうなので、
また多くの方が全国から集まることでしょう。
ボクは行けるんだろうか??think


⑫「ためごろう」

B_005a

ライブ活動では、「じょゆう」のほうが知られていますが、
ネット上では、「ためごろう」のほうが通りがいいようですね。

最後の曲では、Amaj7さんのピアノで、
まさに、女優の風格virgoshine 魂の歌を聴かせてくれました。

B_005b


⑬「笑美TAKU」

TAKU45さんと笑美ちゃんの拓郎大好きユニット。
オリジナルも交えながら、拓郎をたくさん聴かせてくれました。

B_006

睡魔と戦いながら唄う笑美ちゃん。
そのためか、唄い出しを忘れ、
TAKUちゃんに「これ、インストかよ!」と突っ込まれる場面も(爆)

それだけに、いつものパワフルなトークは身を潜めてましたが、
まぁ、ちょうどいい感じというか、
これで、普通の人と一緒な感じの笑美ちゃんでしたbleah



この日最後。大トリは。。

会津若松から駆けつけてくれたぺたんさん。。


⑭「ぺたん」

B_007a

後半2曲は、♪simちゃんをピアノサポートに加え、
気持ちよく唄っておられました。

B_007b

今の福島の現状など、
現地の方にしか分からない状況を話していただき、
やはり、このイベントになくてはならない方。
雪深い福島の地から来ていただき、本当に感謝しています。


そして、ライブの最後は、出演者&リスナー混合合唱隊結成sign02
という事で。。coldsweats01

♪simちゃんのピアノ演奏で、『花は咲く』を大合唱しました。
  ※この音源はは次回の記事でスライドショーとして紹介します。

B_008

合唱が終わり、総括として、主催の流星さんからの挨拶と。。

B_009a

集まった義援金を、

B_009b_2

もう一人の管理人さんのAmaj7さんからぺたんさんに。。

B_010

これで、やっと自分の担当するライブも終了。
あとは交流会なので、ほぼ終わったようなもの。。confident

B_011


でも、休んでる暇はありません。
少しずつモノを片付けなくてはhappy02sweat01

と、まだまだ走り回るよックンロールでした。。run



東北への応援チャリティライブという意味が大きかったのか、
聴く側、やる側、みなさん真剣そのものでしたね。
それだけに、終わったあとのみなさんの笑顔がよかったshine
忘れられませんconfident

ただ、残念だったのは、個人的なことではありますが。。
ボク自身が現場を仕切る立場だったので、
ほかのみなさんと、ほとんど交流できなかった事bearing

遠くのめったに会えないお友達との写真を撮れなかった事。
店長さんやAVANTIのスタッフさん達とも、
一緒にイベントを作った証として、写真撮りたかったなぁ~weep
ほんと、悔やまれます。

まぁ、余裕がなかった証拠ですね。

B_012_2

『忘れるな東北!応援ライブ2013』
このイベントに携わっていただいたみなさん、
本当にありがとうございました。

これでやっと頭を切り替え、
ボク自身の2013年をスタートする事が出来ます。

B_013_2


※よかったら、AVANTIさんのブログもごらんください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

『忘れるな東北!応援ライブ2013』 第一部 その2。。

という事で、

2番手以降をざざ~~と紹介happy01


② ドラすず

simちゃんに紹介してもらってぇ~~

002a

2番手は、阿波の歌姫virgoshine
徳島からやってきました、ドラすずさんです。

002b

ボクがサポートさせていただき、
拓郎ナンバーをやりましたnote


③ みん&K(ケイ)

003

この日、お店が開く12時前に着いて待ってたら、
このお二人がテクテク。。二川駅から歩いて来られましたsweat01


ここで、遅れて入った流星さん、
Amaj7さんを一部最後に回し、
順番を前倒しします。。

おいちゃんの気の利いた判断ですhappy01


④ BIN

004

浜松のライブで、mixiで知り合い、お友達になりましたが、
その後、彼がプレ王に在籍していた事を知りました。
今回のメンバーの中では、唯一インストギターshine
かなり目立ってましたgood


⑤ なかさな&おいちゃん

005a

005b

さすが、余裕のステージ。
この二人は、このままどこへ出しても失礼のない、
素晴らしいユニットですね。

この日は、スタッフとして、
ボクの無茶振りにしっかり応えてくださり、
ほんとうに助かりました。
感謝していますconfident


⑥ ダイタカ

006   

いつも、どのオフ会でも、ギリギリにならないと、
参加できるかどうかが分からない人(爆)

今回も、2日前にメールで。。
「よっくん、行けることになったけん」ってbleah

相変わらずのパワフルなボーカルに圧倒されましたpunchshine


⑦ 流星(D-75)

007a

今回のチャリティ部門を仕切るお二人。
夜海流星さんと、Amaj7さん。

初音合わせとは思えないほどの安定感。
ギターもピアノもなんて上手いんでしょう。。
それに、流星さんのオリジナルは、見事な出来具合ですね。


と、ここで一部終了。
出演者全員で、ハイ!チーズcamerashine

007b

二部へ続く。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

『忘れるな東北!応援ライブ2013』 第一部 その1。。

2月10日(日)、実に気持ちのいい晴天に恵まれ、
とても心配だった雪は、各地からも報告が無く、
全国からのお友達を気持ちよく迎えられると、ほっとしました。

00a

その日、今年初のY's Conceptのステージという事で、
AVANTIさんのリハスタを12時から予約。
これまた、今年初の音合わせに緊張感が高まるところ。。

でしたがぁ~happy02sweat01

実際は、同じ時間帯で、みん&K(ケイ)のお二人が、
別のリハスタで練習するため、その案内。

おいちゃん、なかさな親子、MCしま~さんなど浜松先行組が、
会場作りを始めていて、その確認作業。

駅に着いた人たちからの問い合わせの電話やら、
早目に着いた参加者への対応などなど。。

まともに練習できたのは30分くらい。
しかも、終わって会場に楽器を下ろす頃には、
参加者の方々とバザーの荷物、お土産などで、
会場はテンヤワンヤの大騒動状態でした。

なにはともあれ、会場にご案内しましょうhappy01

00b

この日のため、なかさな親子が装飾を加えたsign01
スペシャルフライヤーshineです。

00c 

それから、プレ王時代から、
ボクたちのライブを、いつも温かく応援してくださっていた、
静岡の「papa&mama」さんから素敵なお花をいただき、
まさに、このイベントに花を添えていただきました。

00d

会場は、この日飛び込みのお客様を含め、
総勢56名、座る席を探すのに大変な状況です。

00h

さぁ、そろそろ始まりの時間が近づいてきました。

00f
00g

①Y's Concept

この日は、出演者が次の方の紹介をするという趣向のため、
トリを取るぺたんさんが、ボクらの紹介をしてくださいました。

001a

メンバーは、tetsu&George+MYUという、
今年初のライブなのに、豪華フルメンバーですshine

001b

という事で、この日のセットリストは以下の通り。
よろしかったら、動画も覧くださいbleah
  ※よックンロールの旧YouTubeチャンネル消失の為、
   新しいチャンネルからの紹介に変更('13.7.8)


1.いつか夜の雨が        吉田拓郎

やはり、拓郎さんをやらないわけにはいかないでしょう。
って事で、この曲が4人Y'sでは、一番気持ちよくできるgood
この日も、ゴキゲンに演奏できましたshine





2.あかねの橋をわたって     Y'sオリジナル

東北応援ライブとなれば、この曲をやらなければ。。
まさに、この日に唄うために作ったかのような楽曲ですね。


3.テネシーワルツ         パティ・ペイジ

今年に入ってすぐ。
パティペイジさんの訃報が世界を駆け巡りました。

切ない失恋の思い出を、美しいテネシーワルツと重ねて
“いい思い出”と唄うこの曲は、
ジョーちゃんのこの楽しいアレンジで唄いたかった。

そしてsign01

SPサポートメンバーMYUちゃんがSAXで参加してくれましたshine
ノーカットで続けてご覧ください。

まだまだ先の見えない東北の復興ですが、
立ち止まることなく、少しでも明るく楽しく、
心を広く持って進める事が大事と考えます。


第一部、その1 終わり。。



当日参加してくださった、HFJの公式カメラマンで、
ボクらY'sの専属カメラマン(?)の和音さんが、
自身のブログで、この日の模様をぼちぼちアップしてます。

お暇な時にでも覗いてみてくださいhappy01

http://waon.hamazo.tv/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

『忘れるな東北!応援ライブ2013』終わりました。。

002

今、このイベントを終え3日目の朝です。

いろんな事が嵐のように降りかかってきて、
それをバッタバッタとなぎ倒し、
ただひたすらに、前へ前へとイベントのゴール目指して走ってた。。

いちいちその事をじっくり考える余裕も無く、
こんな贅沢で楽しい時間だった筈なのに、
特に感動に浸れていなかった自分です。

Dscf5881

今、ぼつぼつと、
参加者の方々のブログが上がっているのを拝見しながら、
鬼の目にも涙とでもいいましょうか、
柄にもなく、目頭が熱くなり、
うまく読めずに苦笑いをしている自分が居ます。

Photo

遠く遠征するライブでは、目いっぱい楽しみ、
多くの音友さんたちと記念撮影してきた写真を見ながら、
ブログに上げるのが楽しかった。

でも、今回、
全国から大好きなお友達が来てくれる!
いっぱい写真が撮れる!ってすごく楽しみにしてたのに、
結局、ライブの時の写真以外、
1枚もお友達との写真は撮れませんでした。

しかも、気が付いたのは何もかも終わって夜中に寝る頃でした。

もちろん、MYUちゃんを交えたアフターショットも。
実は、これ、気付いたの、このブログ書く直前なんだから(爆)

Ys_wb

今、ビデオの編集を、その後、音源の整理が出来れば、
ひとまずボクがボクに課したこのイベントの仕事が終了します。

そういう、普段のライブ後の時間を過ごすようになって、
やっと普通の精神状態に戻ってきた感じがします。

なので、まだ詳細なライブ報告は出来ませんが、
以下にお友達のブログを紹介しますので、
よろしければ、ご覧ください。

Dscf5885
MCしま~さんのブログ

1 http://mc123.hamazo.tv/e4240108.html

2 http://mc123.hamazo.tv/e4241883.html

3 http://mc123.hamazo.tv/e4241994.html

4 http://mc123.hamazo.tv/e4242061.html

5 http://mc123.hamazo.tv/e4242044.html

6 http://mc123.hamazo.tv/e4244459.html

7 http://mc123.hamazo.tv/e4244818.html


和音さんのブログ

1 http://waon.hamazo.tv/e4240552.html

2 http://waon.hamazo.tv/e4244452.html


おいちゃんのブログ

1 http://dailyoichan.hamazo.tv/e4243170.html


なかさなさんのブログ

1 http://soup-in-the-morning.cocolog-wbs.com/nekoyobi/2013/02/post-2.html


今回、まさかの事態により、イベント進行に混乱が生じました。
それをなんとか最小限にとどめ、
集まったみなさんに、楽しんで帰っていただけた事。
ほんと、よかったと、ほっとしています。

それもこれも、急なお願いを聞いてくれ、笑顔で機敏に行動してくれた、地元の仲間たち。。
ほんと、こんな人達にボクは支えられてるんだと、

今、またこれ書きながら、目頭が熱くなってますが。。

ご協力してくれたスタッフ、そして、リスナー参加にもかかわらず、参加者の送迎のお手伝いをしてくださったお友達。。

みなさん、本当にありがとうございました。
おかげで、無事終えることができました。

またひとつ『忘れられない』思い出ができました。
「忘れるな!」と言われなくても『忘れるもんか!』って(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »