« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

727 スタートライン。。

先日の“浜友Live”から、スタートラインです。
今回、初参加の圭介くんも頑張ってくれました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

727 AVANTIな夜... 浜友Live #3 報告。。その2

と、言う事で。。
AVANTIな夜... 浜友Live #3後半です。

Av_00k


               Av_00m

Av_00n


4.ルゥとyopy

浜松の歌姫の総本山。。なんて書くとヘンかな(爆)
数多い歌姫の中にあって、
独自の輝きと重みがあるルゥさん。

そして、天才的な音楽的センスと、
実力を兼ね備えたyopy。

Av_04a


この二人が、お互いの長けた才能をコントロールしつつ、
作り上げていく世界観が聴くものの心をわしづかみにします。

Av_04b


この日は、きまっちと、その場限りのセッションも挟みつつ、



Av_04c

与えられた時間をしっかり使って、
有り余る多くのものを表現していただきました。


5.103

MCしま〜さんとみつおさんとのユニットで、
オリジナルを中心に活動されています。
しかし、久々の演奏じゃなかったでしょうか?


Av_05a

この日は、Shy(シャイ)さんの楽曲を一発目に持ってきましたね。
ロックな感じが、なかなかGood!でした。


Av_05b

娘さんが、そろそろオメデタという事で??
どこか地に足の着かない、浮き足立った印象を受けましたが、
単なる気のせいだったのでしょうか。。


Av_05c_2
      
      いいえ、それは。。simちゃんのせいです


6.All Beat

まず、この日一つ目のピークがここで来ます
浜松でこのユニットを知らない人はモグリですね。


Av_06b

ラテン系、フラメンコ系みたいな言い方しか知らなかったのですが、Chickさんの詳しい説明により。。


Av_06c

なんだっけ? 忘れました(爆)
MCしま〜さんが、そんなChickさんを見て一言。。

“うんChick
なんか、臭ってきそうですが、上手いネーミングですね


Av_06a

haruくんのフラメンコギターの歯切れのいい音、
カポ取るの忘れてもチャッチャと弾いちゃうChickさんのスゴ腕、

どないやねん by Chick
それらを引っぱってくりーりさんのアコベースの低音がガンガン腹に響き、素晴らしいサウンドを奏で、会場は大盛り上がり

それにしても、Haruくんの節回しはホンモノだね。


7.倉ちゃんズ


Av_07a

大いに盛り上がった会場を、普通に戻すため彼等が必要でした。

意味不明っすよ!よっくんさん by きまっち

彼等の奏でる沖縄サウンド(?)は、
あのラテン系の熱さから、普通の暑さに戻すパワーがある。

と、ボクは考えました。
そして、倉ちゃんズは、それに応えてくれました。


Av_07b

いつのまにか、倉ちゃんズワールドで会場を巻き込み、
トリを務めるに値する、大活躍でした。


Av_07c

倉ちゃん、きまっち、本当にありがとう。
そうそう、皆勤賞は倉ちゃんズだけなんだよね。スゴイ


という事で、
思った以上の盛り上がりでLiveを終える事ができました。

開始当初、少なかったお客様もまずまず入り、(関係者のお友達が多かったようですが)昨年に比べれば良かったと思いました。

自分自身も、AVANTIさんでのLive企画を何度か重ね、
なんとなく運び方も分かってきました。

もし次回があるなら。。あとは集客問題でしょうか。
そうとなったら、秘策もありますので、
今年より多くの方を呼べるのではないか。。と考えています

ほんまかいな
最後は出演者全員で、ハイ、チーズ
※圭介くんは他の練習の為早退



Av_08b


全出演者のみなさん、AVANTIのべんさん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。



727 AVANTIな夜... 浜友Live #3 報告。。その2 おわり。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

727 AVANTIな夜... 浜友Live #3 報告。。その1

夏らしい夏。
個人的には暑くて辛い毎日ですが、
夏は夏らしく。。ってのがいいんだと思います

そんな中、浜松のLive友達が豊橋のAVANTIに集結

まず浜松では一緒に見られないミュージシャン達。
ついにこの日がやってきた。。
いよいよ夢のような一日が始まりました

では、そろそろと、Live報告させていただきます。

Av_00a

フライヤーを持って行くのが遅れ、
店長のべんさんにメールでファイルを送り、
プリントして、お店に貼っておいていただけますか?
って無理なお願いしたら。。

             Av_00b

お店の至る所に。。
しかも、プロの方のフライヤーに混じって。。

      Av_00c

なんか、申し訳なく思うやら、
フライヤー的には、負けてないじゃん
みたいな〜〜

という事で、ライヴスペースに潜入しましょう

Av_00d

始まる3時間ほど前からPAチェックのリハがあったのですが、

Av_00f

         Av_00g

みなさん、気合いが入るあまり、
けっこう時間が押してしまいましたが。。
スタートに支障を来すほどでなく、ほっとしました。

Av_00h

Av_00j

なんか、のんびりな写真ばっか載ってますがぁ〜

さぁ、“BACK STAGE PASS”もいただき、
なんか、気持ちが高ぶってきましたぁ〜〜〜

Av_00e

という事で、定刻通り(若干早めに)Liveをスタートさせる事ができました。


1. あきひろ

Av_01b

この日、2本目のライヴという事でしたが、元気いっぱい
パワーダウンしないんですね〜〜彼(爆)

トップバッターとして一所懸命盛り上げようと。。
頑張ってもらい、うれしかったです。。

ただ、いつものオーディエンスと違った“聴衆”は、
勝手が違った事でしょう


2.うたら

Av_02c

伸びのある透明感あふれる歌声は多くの方が認めるところ。
Y'sとしても、よくバックをやらせて頂くのですが、
彼女とやる時は、とても気持ちよく演奏できます。

Av_02d

simちゃんのピアノで2曲。
このシンプルな感じもいいですね。

今回のセトリでは、メンバーの出入りがあったりで、
30分の持ち時間ではキツキツでした。
なので、テキパキ進めようと、うたらちゃんも頑張って、
まぁ、いい感じに終わったと思ったのでしたが。。

最後の告知は蛇足

残念でした


3.Y's Concept

Av_03a_2

今回は、ベースGeorgeとパーカス圭介くん(tetsuチャンの代打)が、サポートで参加してくれました


Av_03d

圭介くんは、音源を聴いて約1ヶ月、
2度の音合わせでの急ごしらえのパーカッションでしたが、
まずまずの演奏で、OK牧場だったと思います。

ほかに3つのバンドを掛け持ちするお忙氏の彼からすれば、
むしろ、花丸。ほんと良かったですね。
圭介くん。お世話をかけました


この日のセットリスト。

1.戻って来た恋人 / 吉田拓郎

久々にセトリにあげた楽曲のせいか、
もうちょい。。てとこですね


2.たんぽぽ

圭介くんにも叩きやすいリズムをと考え、
まっ先に、この楽曲が思い浮かびました。
全体としても、うまくまとまった感がありました。


3.あかねの橋をわたって


Av_03c

圭介くんとの初めての練習の時、
意外や意外、いい感じに出来たんですが。。
今回、本番ではちょっといけませんでした。
いや、「圭介くんが」じゃないですよ。

やっている時にも大いに感じたのですが、
ビデオを見返したところ、その時感じた通りでした。
その原因は分かっているので、今後、修正します。


4.smile


Av_03e

ご存知、simちゃんのボーカル曲「smile」
以前からベンpapaさんに指摘されていた、ある部分。
そこに、メスを入れる事にしました。
小さな“改良”ですが、この日、試しにやってみました。

ボク的にはでしたが、simちゃんはどうだったのかな?

5.スタートライン


Av_03f

当初、ボサノババージョンを考えていたのですが、
ガットGへのチェンジや、慣れない圭介くんの事も考え、
通常バージョンで行く事にしました。

でも、意外と通常バージョンが難しかったりして(爆)
まぁ、結果として、この日一番魂の入った、
素晴らしい出来映えでした←自画自賛


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

以下、主催の立場からの雑感です。
自分への覚え書きのようなものですので、
興味がなかったら読まなくてもいいですよん。


Liveは生もの。時間オーバーは仕方ない。。ですが、
やる側がそれを言ったらいけません。

(中略)←なにが?(爆)

できうる事なら、各組で短めに詰めていき、
トリの方には、余裕を持って演奏してもらえたら。。
とは考えてました。

ところが

ボク達が始まる時には

すでに10分以上もオーバー

もちろん、そう言う事も想定していて、
うたらちゃんからY'sへの転換は、
ほぼ0分でいけると踏んでいたので、
うたらちゃんで若干オーバーしても、
ボクらの時間で吸収できる算段でした。

またY'sのあとの、ルゥとyopyへの転換でも、
ピアノはそのままでいいので、楽器の撤収と、
ルゥさんの譜面台の置き場決めくらいで済む。
そこでも若干の時間吸収は可能。

と、考えつつ。。

最後の曲、スタートラインの前に時計を見たら、
5分ほどしか縮められてませんでした。
でも、自分としても、あまりに時間を気にして、
縮こまった演奏をするのは本意ではありません。

そんな気持ちが思いっきり入ってしまったのか、
スタートラインは、気合いが入ってしまいましたね

ただ、絶対時間ももちろんですが、
手際のいい転換や進行、ステージングも、
その日のLiveの印象を良くする項目のひとつだ、
という事を頼りに、以降の出演者に希望を託す事にしました。

それこそ、このあとは、
ボクがただの“お客さん”になっちゃうから(爆)

ちょっと長くなりましたが、
後半はチャッチャと書きますからぁ〜〜
 
727 AVANTIな夜... 浜友Live #3 報告。。その1 おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

今週末は「AVANTIな夜...浜友Live #3」。。

以前にもお知らせしたと思いますが、
今週の土曜日、AVANTIさんで、
浜松のLive友達を呼んで、浜友Live #3を開催します。

7272a_avanti_3

Avanti_map

17:00 open
18:00 start
1,000円(1ドリンク)

ご都合がよろしければ、足をお運びください。


この時期のAVANTI Live、事の始まりは。。

浜松で大変お世話になっているMCしま〜さんから、
「AVANTIの素晴らしい音響を浜松の連中にも体験させたいから、よっくん、セッティングしてよ!」と。。

とくに恒例化するつもりはありませんでしたが、
結果的に今年3回目を迎えるという事で、
タイトルを“AVANTIな夜...浜友Live”としました。

以下、過去2回の出演者です。

2011年9月19日(月祝)

OLD FRIENDS
ルゥ
倉ちゃんズ
Y's Concept


2012年8月25日(土)

やってぃ
ぷりん♪#
倉ちゃんズ
SHINGO
103
うたら
Y's Concept


と、気づいた方も居られると思いますが、
第1回にMCしま〜さんの名前がありません(爆)

実は、リスナー参加しておられました

また、その次の月に、だあこえ氏がAVANTI Liveに参加するとの情報を得、ボクとMCしま〜さんでその枠にスポット参戦した事もありました。

と、言う事で、
今回も、とてもレベルの高いメンバーが集まります

あきひろ
うたら
Y's Concept
ルゥとcopy
103
All Beat
倉ちゃんズ


では、お待ちしています




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

なにがあろうとも。。

先日の Joint Live から、1曲動画アップしました。

このライヴ用に6曲ほど、リードGを“名手”やっとさんに依頼。

しか〜し!

デモ音源を渡したのが6月30日。
でも、その間やっとさんは、
エスポワールとか吉宗バンドの練習やライヴがあって、
まともな練習時間が取れなかったのでした

一応、三日前の“飛び入り”で一度合わせましたが、
まだどう始めたらいいかとか終わったらいいとか、
細部を詰めてなかった事をこの時、気づきました(爆)

という事で、まだイマイチな所も多々ありますが。。

『なにがあろうとも』('98)です



「なにがあろうとも」 作詞/作曲 よックンロール

予想もしない展開に 時に戸惑い心乱れて
それが異性の事となれば 時に嫉妬 逆恨み

 やせ我慢するのもちょっと淋しいし
 意地を張ってる自分は見苦しいよ
 かといって善人ぶって
 笑っているのも可笑しいね

 なにがあろうとも 胸を張っていられること
 誰が来ようとも 胸を張っていられる自分


出逢いは別れの始まりと 時にポーズで言ったりする
言うほど心は穏やかでなく 時に眠れぬ夜となる

 やせ我慢するのもちょっと淋しいし
 意地を張ってる自分は見苦しいよ
 かといって善人ぶって
 笑っているのも可笑しいね

 なにがあろうとも 胸を張っていられること
 誰が来ようとも 胸を張っていられる自分


小さな満足得るために 時に嘘つき裏切って
マッチの灯火点すように 時に見果てぬ夢を見る

 やせ我慢するのもちょっと淋しいし
 意地を張ってる自分は見苦しいよ
 かといって善人ぶって
 笑っているのも可笑しいね
 
 なにがあろうとも 胸を張っていられること
 誰が来ようとも 胸を張っていられる自分

 なにがあろうとも 胸を張っていられること
 誰が来ようとも 胸を張っていられる自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

721Joint Live 。。

昨夜は、只今売り出し中の。。
「しっぽ」ちゃんとのJoint Liveでしたぁ〜

Img_9518

会場は、2/3がしっぽちゃんの応援団
さすが、波に乗ってます

ボクもありがたい事に、
お昼からのWヘッダーでお疲れちゃんな(?)応援団が来てくれて、涙が出ました ←ウソ。

おかげで、日曜夜のLiveにも関わらず、
多くのみなさんと楽しい時間を過ごす事ができました
来ていただいたみなさん、本当にありがとうございました。

という事で、まずは、しっぽちゃんから。

Img_0965

パワフルなギターとハイトーンなボーカルが魅力的。
阿部真央さんのコピーやオリジナルを交え、
若い感性で唄う歌は、ガンガン心に響きます。

Img_0962

Img_9519

               

        Img_9524_2

古いユーミンの楽曲なども取り上げ、
年代を超えてアピールポイントは高いですね!
mikity♪も参考になったかな?

という訳で、ボクの時間となりました。

Img_0966

今回は、全曲オリジナル!と決めました。
しかも、最新楽曲でも15年前、最古?の楽曲は。。
なんと、37年前のモノまで

オリジナルフェチの方には、
涎掛け必携のライヴになる事必至な時間となりました

“よックンロール”としてジョイントライヴは無かったのでは?と思えるほど久しぶりのジョイントでした。
しかも、全曲オリジナルは、萬ライヴで2度だけ。
1回は、普通に5曲前後。
もう1回は、30分で3曲という。。
人を食った企画ものだったりして

今回は、しっぽちゃんとの真剣勝負という事で、
半分ほど、やっとさんのリードGをぶっ込むという荒技を使いつつ、より完成度の高い演奏を目指しました。

前置きが長くなりました。
この日の演奏曲の紹介です。

まずは、ボク一人の弾き語りから。

1. いつからか週末は!(なんでモールver.) '92

2. 夏服の少女〜1976年夏〜 '94

3. その方がイイ '94

スリーフィンガーで、まるで「兄ちゃんが赤くなった」のような。。
って、知ってる人少ないと思いますが(爆)
そんなイントロで始まるこの曲。

日頃の爪の管理が悪いせいか、引っかかる引っかかる
これが、その後、大きな問題へ発展する事に。。


4. 俺の片想い '95

ここから、やっとさんにサポートに入っていただき。。

そうそう、終わってから“応援団”の方々に、
「ようやっと」って名前にしたらぁ〜?って

考えておきます


Img_0967

5. なにがあろうとも '98


Img_0968

6. 小さな声で '77

この曲は高校時代、友人の詩に曲を付けたのですが、
短かったので、ボクが2番を付け足しました。
それが、いつだったのかは忘れましたが


7. しらすな '95

この曲は、エンディングの所にセリフがあって、
そこがかなりの難関だったのですが。。

そこへ行く前に、序盤で痛めた爪がもげてしまい、
そのせいか、どうもピッキングがヘンテコで、
うまく曲のリズムを作れなくて、歌にも影響が。。

あまりに歌とギターがバラバラで。。
可笑しくなって笑いが止まらなくなってしまい。。
やっとさんがしっかり弾いてくれてるだけに、
止める訳にいかず
まぁ〜ほんと、苦しかったです。笑えて(爆)
見てる人は、なんのこっちゃっ でしょうが。。


Img_0969        ※この大爆笑は、問題のシーンとは関係ありません


8. されど時は '95

ここで1曲、やっとさんには休んでもらい、
ボク一人の弾き語りで。


そして、この日最後の曲となります。

9. 君にしてあげられた事 '95

今回は、しっかりコード譜を作り、
“ガン見”して唄ったんですが、この曲でついに?
間違えました ←キラキラじゃありません 
間違えないように文字間を離して書いたのですが、
「あれ?歌詞ないやん」って空白の一瞬が

よくやるんです

間違えないためにやった事で間違える。
忘れない為にやった事を忘れる。。

そんな訳で、いろいろやらかしたにも関わらず、
温かいアンコールの拍手をいただき、
もう1曲やらしていただく事に。。


enc. 手紙 '76


Img_0970

数日前から、右手の指を痛め、
ピッキング(とくにフィンガー)が辛い、やっとさん。
最後の最後にも、フィンガーで申し訳ありませんでした

しかし、3週間弱でオリジナル6曲のサポートって。。
普通の人は無理ですよね〜

しかも、この間、いろいろな方のサポートしてたし、
やっとさんには、頭がさがります。
ほんと、ありがとうございました!


と、言う事で、無事、Joint Live が終わりました。

明るく前向きなしっぽちゃんのおかげで、
楽しくも充実したライヴができました。
しっぽちゃん、ありがとうございました


Img_9527

それから、彼女から全員に素敵なプレゼントがありました


Img_9538


Img_9537

こんな気遣いは、嬉しいですね。
ボクも見習わなければ。。

824は、半田遠征と重なってしまうので、応援に行けませんが、
これからもギター集会の仲間と切磋琢磨して、
しっぽちゃんの個性をどんどん伸ばして、
カッコイイ女性シンガーになってくださいね。


721 Joint Live ライヴレポート終わり。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

今夜は。。そして。。

今夜は、なんでモールさんで。。
しっぽちゃんとのジョイントライヴがあります。

Shippo_01

19:00〜それぞれ40分枠で頑張りますので、
お時間がありましたら、ぜひ遊びに来てください。

ライブセット¥1,000(1ドリンク+チャーム)


それと、もうひとつお知らせです。

やらフェスの出演場所、時間が決まりましたぁ〜

10月13日(日)13:00〜 
ソラモ(新旧遠鉄百貨店の間のスペース)

昨年と同じ、ソラモのステージ。
気持ちよく出来そうです

あとは、見たい方と被らないかと。。


バルンガの場所と時間


という事で、やらフェス 10月13日(日)も、
お時間の都合を合わせて、ぜひ応援に来てください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

夏、ですね。。

子供の頃の夏の日

どの家の前にも縁台が出てて

ランニングに半ズボンのボクらは勝手に座って

その家の人に麦茶もらったりして


ホースで道に水まいてたり

すんごい入道雲が空を覆ってたり

ゴム草履をペタペタさせながら走ってたり

蝉取ったり、鮒取ったり、海老取ったり


ギターを始めたのも、暑い夏の日だった

頭の先から吹き出して、顔をしたたる汗

当然ながらエアコンの無い部屋で

弦も錆びて、指先から血がでても

それでも、ギターを離さなかった


なんにも考えてなかったけど

あの日があったからこその「今」なんだと

最近、思えるようになってきた


夏の暑さがまた今年も襲ってきた

50数回目の夏は容赦なくこの体に鞭打つ

あの少年の時のように

ボクはギターかき鳴らして唄ってる


あの時、この姿が想像できてたら

きっと違った人生だったかも

って、思ったりもする(笑)



映画「サマーウォーズ」挿入歌。
山下達郎さんの『僕らの夏の夢』です。


歌詞です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

706 アフタヌーンフォーク(オープンマイク)。。

という事で。。
メインライブのあとはオープンマイク(飛び入り)です

019_open_mic

では、関係者以外(?)
サラ〜っと紹介(敬称略)します

ルゥ

020


たかぎふみのり         

021


やっとさん

022


MCしま〜

023_mc


Tee

024_tee_2


calando

025_calando


よックンロール

026c


21日に、しっぽちゃんとジョイントLiveやるので、
その時にやる曲をやりました。

            026a

名手やっとさんにサポートお願いしていて、
ちょうどいいので、練習がてら。。
日曜日に渡した音源、聴きいて三日だそうで

026b

20年以上前のオリジナル曲やったのですが、
作った時のキー、低く感じました。
ライブやるようになって、声出るようになったのかな。。

“公開練習”は、マズマズな感じで。
もう少し、詰めたいですね〜。
やっとさん使ってるんだし(爆)


♪sim

028a_sim


♪simちゃんのピアノ弾き語りも、
こういうチャンスしか聴けないので、嬉しいです
じっくり聴きましたよ〜〜

   

027b_sim_2

奥 華子さん2曲でした。
声質といい、曲調といい、♪simちゃんに合ってますね!

027a_sim


と、ここでちょっとカメラを引いて見てみましょう


029_sim


         031_sim


                  032_sim


033_sim

あら、こっちも狙われた(爆)


034b

気を取り直して


china

035_china


yancy & jun

036_yancy_jun


chiico

037_chiico


最後は。。
うっちゃん

039_2


という事で、ルゥさん締めのあいさつです

040

みなさん、素晴らしい演奏と歌、ありがとうございました。
またお邪魔させていただきますね〜〜

04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

706 アフタヌーンフォーク(メインライブ)。。

先週の土曜日、b-SPACEさんで行われた、アフタヌーンフォークに遊びに行ってきましたぁ〜〜

あ、ちゃうかった
♪simちゃんと、うたらちゃんのサポート、
そして、オープンマイクに参加したのでした

始まる前の恒例。
おいちゃんのブログ報告用の女性陣のハイチーズ

000
あれ〜〜??どっかのオッチャンがおるぅ〜

という事で、この日のメインライブは

001

それでは、出演者のみなさんをざっと紹介しましょう〜〜

焼津からの参加。MOZUさんです。

006_mozu

以前、フルーツパークで行われた、「浜名湖の風ライブ」にリスナーとして来ておられ、お話させていただいた事がありました。
でも、それよりなにより、昨年のHFJでの印象が。。

その後、サポートのkenちゃんを招き入れ、
MOZU+としての演奏でした。

007_mozu

MOZUさんの落ち着いた歌とkenちゃんのクリアーなギターワークは、とても聴きやすいサウンドでした。

MOZUさんのヴィジュアル的な魅力もさることながら、彼女の天然さに惹き付けられますね(爆)

           009_mozu

MCなど、kenちゃんとのボケとツッコミの関係もよく出ていて、とてもいいコンビだと思いました

あ、♪simちゃんからもらいましたぁ〜
パノラマ写真です〜


010_mozu


03

次は、うたらちゃん。


013_utara

実は、この数日前に退院したばかりという、
病み上がりの参加とは思えない、
素晴らしい歌声を聴かせていただきました。


014a_utara_sim


その後、♪simちゃんがサポートに。。


    014b_utara_sim


  014d_utara_sim


会場のあちこちでシャッターを切る音が


011_01 012_02_2


♪simちゃんのピアノに合わせて唄ううたらちゃん。
気持ちよさそうでしたが。。ここでボクも参加です


015a_utara_ys

016b_utara_ys

016c_utara_ys

今回は、いつも一緒にやってる。。
リズム隊のtetsu&Georgeレスだったので、
アレンジ的に無理があって、かなり冷や汗モノでした

“違うアレンジも考えておかないと。。”
って終わってから♪simちゃんと話したのでした。


最後は、OLD FRIENDSさんです。


017_old_friends

もう古典落語を聞いてるような安心感と面白さ(爆)
ほんと、必要悪。。いやいや
居なくてはいけないフォークの伝承者です


018_old_friends

見よ
おいちゃんのこの熱唱


と、ここで、ひとまずメインライブ終了です。
このあとのオープンマイクは後日。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

7月のライブはぁ〜。。

知らず知らずのうちに今年も半分を過ぎました。。
って知ってましたが(爆)

7月は、2本のライブが予定されています。

その1
7月21日(日)19:00〜 なんでモール(浜松)
「ジョイントライブ」

☆しっぽ  vs  よックンロール

しっぽちゃんがフライヤー作ってくれました
ボクは、クマさんです 

721_flyer_a

久々のよックンロールとしてのライブ。
しかも、ジョイントライブは、初めてかも。。

お相手は。。

今、飛ぶ鳥を落とす勢いの“しっぽ”ちゃん

Shippo_01

彼女としっかりと四つに組むには、オリジナルしかない!
全曲オリジナルでいこう。
しかも、20数年以上も前の作品ばかりで!
そんなコンセプトで臨みます。

Y's Conceptとは違うよックンロール、
フォークDAYとは違うよックンロールを。。
見に、聴きに来ていただけたら嬉しいです

また、オリジナルフェチの方も大歓迎ですので、
勇気を出して、なんでモールの扉を開いてください


その2
7月27日(土)18:00〜 AVANTI(豊橋)
「AVANTIな夜…浜友Live #3 」

727_avanti_flyer_a
一昨年、ひょんな事から豊橋のAVANTIさんで浜松のライブ友達を迎え、ライブをやる事に。。

1回でやめるつもりでしたが、昨年もやったりして

そして今年。
いつやるの?的な声もチラホラしたりなんかして。。

結局やる事に
なんだか、夏の風物詩のような企画となってしまいました(爆)

出演者は、フライヤーにもあるように(以下敬称略)

あきひろ、うたら、Y's Concept、103、ルゥとyopy、
All Beat 、倉ちゃんズ の全7組

コンセプトは。。

浜松でライブ活動してても、なかなかご一緒できないライブ友達。いっそのこと、豊橋に呼んじゃえばいいじゃん

ということでやっていこうと。。

浜松からも1時間弱で来れますので、
浜松の方々もぜひ遊びに来てくださいね〜〜


おっと、忘れてました

今週土曜日、
b-SPACEさんで行われる「アフタヌーンフォーク」に、


Afternoonfolk21

うたらちゃんのサポート(Y's Concept)で、出演します。
せっかくなので、後半のオープンマイクにも出るつもりです。

てことで、もしお時間が許しましたら、
各ライブにお運びくださいね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

630 かすたあど&ぷりん企画ライブ。。

6月30日(日)なんでモールで、
ライブ友達の「かすたあど」と「ぷりん♪#」の企画するライブに参加してきましたぁ〜〜〜

13_630_ys_00

全体の流れはぁ〜〜吉宗さんのブログ をご参照を

いきなりのぉ〜
丸投げ〜〜〜〜

という事で、我がY's Conceptの報告です


13_630_ys_01_3


                 13_630_ys_02

今回、各ユニット持ち歌を1曲。
主催者指名の方とのコラボで1曲。
という事でした。

で、まずは♪simちゃんと、久々にやった。。

13_630_ys_03

浜田省吾さんの「SWEET LITTLE DARLIN'」です。
一部、歌詞を思いっきり間違えてますが、
これが、まぁ、いい感じじゃあ〜りませんか(爆)
いえいえ、次からは、ちゃんと唄います

よろしかったら、ご覧ください。



で、次の曲はコラボ曲です。
ボクたちのお相手は、エスポワールのhitomiさん

13_630_ys_04

歌の上手さでは定評のある彼女のリクエストは。。

ドリカムの「未来予想図Ⅱ」

これは、かなり高いハードルでした

はっきり言って、ボク、ちゃんと弾けてません
♪simちゃんも、微妙。。らしい。。

まぁ、hitomiさんの歌は素晴らしいので、
歌だけお聴きください(爆)




てことで、最後は参加顔出しOKの方々で集合〜〜

13_630_ys_06
キッチリ仕切ってくれたmikity♪のおかげで、
とても楽しい時間を過ごせました。

ぷりん♪#、かすたあどのみなさん、ありがとうございました。

※一部吉宗さんの写真をお借りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »