« バリ島へ その11 え!? どういう事?? | トップページ | バリ島へ その13(1/27)慌ただしくも優雅に時は流れ。。 »

2013年8月23日 (金)

バリ島へ その12 火山が噴火ぁ〜〜?。。

その日、インドネシアのある火山(ここ)が噴火して、

030_funka


噴煙が上がったのですが、ちょうど飛行経路にあるらしく、飛べないという。

ボクたちは、シンガポール航空で来たため、デンパサール空港から一旦、シンガポールのチャンギ空港まで行き(その1参照)、セントレア行の便に乗り換えという事だったので、ちょうどブロモ山方向に進む経路だったのです。

Img_0155

もうひとつのガルーダインドネシア航空の成田直行便は欠航とはならなかったので、この時ばかりは“あっち”の航空会社はいいなぁ〜〜なんて思いましたweep

なにはともあれ、一旦空港に入り、手続きをしたら、そのままUターンでまた外へ penguin〜〜

日本人スタッフの方が携帯電話を貸してくれ、自宅へ連絡させてくれました。

ちょうど金曜日に帰って、土日と休めるスケジュールだったので、1日延びても、まぁいっか〜的な安心感もありましたが、火山噴火の影響という事もあり、家族には心配かけないよう注意して話しました。

スタッフの方は、その後、ホテルに着いたあとも詳細(その時はまだ情報が混乱していました)について報告をしてくれたり、心配事について対応してくれたりと、すごく助かりました。

さぁ、航空会社が用意するホテルへバス移動です。

かなりの人が移動するので、バスを何台か待ちましたが、そのあたりの対応は早く意外にもスムーズでした。

つい今しがた来た道を逆走して行きます。busdash

日本へ帰れずガッカリな感じと、どんな酷いビジネスホテル(勝手にそう思ってました^^;)に案内されるんだろう、っていう不安。

でも、またバリを楽しめるじゃん happy01 っていう期待が入り交じった複雑な思いでバスの外の町を眺めてました。

少し走っていると、ちょっと街はずれの、大きな門で区切られた地区へ入って行くではありませんかshock

え?まさか。。けっこういいホテルかも!!coldsweats02

メリアバリという、前のホテル とは違った意味で大きくて豪華なホテルでした。

多くの“難民”受け入れの。。チェックインが長々とすごく時間がかかりました。
ボクらはほとんどすぐ終わったのですがsweat01

と、言う事で、チェックインも済み。。
部屋に案内され、少し落ち着いた後、館内を少し散策しに部屋を出たら。。

013_003

可愛いお出迎えの踊りに遭遇しましたぁ〜〜virgoshine


バリ島へ その12 火山が噴火ぁ〜〜?。。 終わり
 

|

« バリ島へ その11 え!? どういう事?? | トップページ | バリ島へ その13(1/27)慌ただしくも優雅に時は流れ。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553088/58049258

この記事へのトラックバック一覧です: バリ島へ その12 火山が噴火ぁ〜〜?。。:

« バリ島へ その11 え!? どういう事?? | トップページ | バリ島へ その13(1/27)慌ただしくも優雅に時は流れ。。 »