« バリ島へ その12 火山が噴火ぁ〜〜?。。 | トップページ | バリ島へ その14(1/28)まちぼうけ。。 »

2013年8月26日 (月)

バリ島へ その13(1/27)慌ただしくも優雅に時は流れ。。

これまでの「グランドミラージュホテル」は、
いわゆるリゾートホテルで、長期滞在者が多く、
白人系の方が多くて、東洋人は少なかったです。

日本人では、親類縁者で来ていたグループが1組。
シーウォーカーでご一緒した、現地在住で他のホテルに勤務している女性(ブログでいろいろな情報を発信しているとか)くらいしか気づきませんでした。

あと、外国に行くと必ず目につくというか眉をひそめたくなる中華系の方々ですがgawksweat02

新婚旅行と思われる1組しかおらず、おかげで、ゆったりと、とても“静かに”リゾートを満喫できましたwink

で、急遽あてがわれた、ホテル「メリアバリ」は、大きく豪華なホテルですが、リゾートというより、大型観光ホテルという感じで団体客も多かったです。

例の国の方々も多く、落ち着いて居られない事もありました。
公衆の場では、静かにエチケットを守ってほしいものですねthink

という事で、ざっと写真で紹介しましょう。

まずは部屋ですshine


016_009

012_2226_002


          012_2226_007


                      012_2226_005


012_2226_009

012_2226_008


012_2226_012


レストランに、ご飯を食べに行きましょう。
ビュッフェ方式でした。

あ、ボクらは、お金は要りませんhappy01
当然ですが、航空会社が払ってくれますのでbleah

015_001

014_001

014_005

この時、食べ物を取って席に帰って来たら、
ボクらの席に○国人の子供が居座って何かを食べていて、
目が点coldsweats02になりました。

その子の親は、横のテーブルに居たのに、
ボクらには何も言わず(謝らず)、子供を引き寄せました。

なんたる厚顔さsign03 shock

ほんと、申し訳ないけど、何度もそういった思慮の欠片もない行動を目撃、場面に遭遇しているだけに、彼の国の方に好感は持てませんsign01全ての方がそうだとは思いませんが。

前のホテルで5日間居る間、一度たりとも感じなかった感情を、
このホテルに来て数時間で味わってしまったdown

でも、想定外の良いホテルだった訳で。。
せっかくなんだから、そういう事は忘れて、良いホテルを楽しむ事に徹しようrockshine と、考え方を変えました。


ロビーに面した(オープンなので)カフェ(?)でウエルカムドリンクをいただきましょうhappy01


016_008


016_006_2

016_004

016_005


                016_003


015_013

015_011

        015_004


慌ただしくも、いつのまにかバリの空気のおかげか、
優雅に時は流れるのでしたclock



バリ島へ その13(1/28)   終わり


|

« バリ島へ その12 火山が噴火ぁ〜〜?。。 | トップページ | バリ島へ その14(1/28)まちぼうけ。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553088/58054048

この記事へのトラックバック一覧です: バリ島へ その13(1/27)慌ただしくも優雅に時は流れ。。:

« バリ島へ その12 火山が噴火ぁ〜〜?。。 | トップページ | バリ島へ その14(1/28)まちぼうけ。。 »