AVANTIな夜。。

2013年7月29日 (月)

727 AVANTIな夜... 浜友Live #3 報告。。その2

と、言う事で。。
AVANTIな夜... 浜友Live #3後半です。

Av_00k


               Av_00m

Av_00n


4.ルゥとyopy

浜松の歌姫の総本山。。なんて書くとヘンかな(爆)
数多い歌姫の中にあって、
独自の輝きと重みがあるルゥさん。

そして、天才的な音楽的センスと、
実力を兼ね備えたyopy。

Av_04a


この二人が、お互いの長けた才能をコントロールしつつ、
作り上げていく世界観が聴くものの心をわしづかみにします。

Av_04b


この日は、きまっちと、その場限りのセッションも挟みつつ、



Av_04c

与えられた時間をしっかり使って、
有り余る多くのものを表現していただきました。


5.103

MCしま〜さんとみつおさんとのユニットで、
オリジナルを中心に活動されています。
しかし、久々の演奏じゃなかったでしょうか?


Av_05a

この日は、Shy(シャイ)さんの楽曲を一発目に持ってきましたね。
ロックな感じが、なかなかGood!でした。


Av_05b

娘さんが、そろそろオメデタという事で??
どこか地に足の着かない、浮き足立った印象を受けましたが、
単なる気のせいだったのでしょうか。。


Av_05c_2
      
      いいえ、それは。。simちゃんのせいですgawksweat02


6.All Beat

まず、この日一つ目のピークがここで来ますhappy01
浜松でこのユニットを知らない人はモグリですね。


Av_06b

ラテン系、フラメンコ系みたいな言い方しか知らなかったのですが、Chickさんの詳しい説明により。。


Av_06c

なんだっけ? 忘れました(爆)
MCしま〜さんが、そんなChickさんを見て一言。。

“うんChicksign01
なんか、臭ってきそうですが、上手いネーミングですねshine


Av_06a

haruくんのフラメンコギターの歯切れのいい音、
カポ取るの忘れてもチャッチャと弾いちゃうChickさんのスゴ腕、

どないやねん by Chick
それらを引っぱってくりーりさんのアコベースの低音がガンガン腹に響き、素晴らしいサウンドを奏で、会場は大盛り上がりup

それにしても、Haruくんの節回しはホンモノだね。


7.倉ちゃんズ


Av_07a

大いに盛り上がった会場を、普通に戻すため彼等が必要でした。

意味不明っすよ!よっくんさんgawksweat02 by きまっち

彼等の奏でる沖縄サウンド(?)は、
あのラテン系の熱さから、普通の暑さに戻すパワーがある。

と、ボクは考えました。
そして、倉ちゃんズは、それに応えてくれました。


Av_07b

いつのまにか、倉ちゃんズワールドで会場を巻き込み、
トリを務めるに値する、大活躍でした。


Av_07c

倉ちゃん、きまっち、本当にありがとう。
そうそう、皆勤賞は倉ちゃんズだけなんだよね。スゴイshock


という事で、
思った以上の盛り上がりでLiveを終える事ができました。

開始当初、少なかったお客様もまずまず入り、(関係者のお友達が多かったようですが)昨年に比べれば良かったと思いました。

自分自身も、AVANTIさんでのLive企画を何度か重ね、
なんとなく運び方も分かってきました。

もし次回があるなら。。あとは集客問題でしょうか。
そうとなったら、秘策もありますので、
今年より多くの方を呼べるのではないか。。と考えていますthink

ほんまかいなcatface
最後は出演者全員で、ハイ、チーズcamerashine
※圭介くんは他の練習の為早退sweat01



Av_08b


全出演者のみなさん、AVANTIのべんさん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。



727 AVANTIな夜... 浜友Live #3 報告。。その2 おわり。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

727 AVANTIな夜... 浜友Live #3 報告。。その1

夏らしい夏。
個人的には暑くて辛い毎日ですが、
夏は夏らしく。。ってのがいいんだと思いますconfident

そんな中、浜松のLive友達が豊橋のAVANTIに集結sign01

まず浜松では一緒に見られないミュージシャン達。
ついにこの日がやってきた。。
いよいよ夢のような一日が始まりましたhappy01

では、そろそろと、Live報告させていただきます。

Av_00a

フライヤーを持って行くのが遅れ、
店長のべんさんにメールでファイルを送り、
プリントして、お店に貼っておいていただけますか?
って無理なお願いしたら。。

             Av_00b

お店の至る所に。。
しかも、プロの方のフライヤーに混じって。。

      Av_00c

なんか、申し訳なく思うやら、
フライヤー的には、負けてないじゃんcatface
みたいな〜〜bleah

という事で、ライヴスペースに潜入しましょうshine

Av_00d

始まる3時間ほど前からPAチェックのリハがあったのですが、

Av_00f

         Av_00g

みなさん、気合いが入るあまり、
けっこう時間が押してしまいましたが。。
スタートに支障を来すほどでなく、ほっとしました。

Av_00h

Av_00j

なんか、のんびりな写真ばっか載ってますがぁ〜sweat01

さぁ、“BACK STAGE PASS”もいただき、
なんか、気持ちが高ぶってきましたぁ〜〜〜upup

Av_00e

という事で、定刻通り(若干早めに)Liveをスタートさせる事ができました。


1. あきひろ

Av_01b

この日、2本目のライヴという事でしたが、元気いっぱいpunchshine
パワーダウンしないんですね〜〜彼(爆)

トップバッターとして一所懸命盛り上げようと。。
頑張ってもらい、うれしかったです。。

ただ、いつものオーディエンスと違った“聴衆”は、
勝手が違った事でしょうthink


2.うたら

Av_02c

伸びのある透明感あふれる歌声は多くの方が認めるところ。
Y'sとしても、よくバックをやらせて頂くのですが、
彼女とやる時は、とても気持ちよく演奏できます。

Av_02d

simちゃんのピアノで2曲。
このシンプルな感じもいいですね。

今回のセトリでは、メンバーの出入りがあったりで、
30分の持ち時間ではキツキツでした。
なので、テキパキ進めようと、うたらちゃんも頑張って、
まぁ、いい感じに終わったと思ったのでしたが。。

最後の告知は蛇足think

残念でしたdown


3.Y's Concept

Av_03a_2

今回は、ベースGeorgeとパーカス圭介くん(tetsuチャンの代打)が、サポートで参加してくれましたgood


Av_03d

圭介くんは、音源を聴いて約1ヶ月、
2度の音合わせでの急ごしらえのパーカッションでしたが、
まずまずの演奏で、OK牧場だったと思います。

ほかに3つのバンドを掛け持ちするお忙氏の彼からすれば、
むしろ、花丸。ほんと良かったですね。
圭介くん。お世話をかけましたhappy01


この日のセットリスト。

1.戻って来た恋人 / 吉田拓郎

久々にセトリにあげた楽曲のせいか、
もうちょい。。てとこですねsweat01


2.たんぽぽ

圭介くんにも叩きやすいリズムをと考え、
まっ先に、この楽曲が思い浮かびました。
全体としても、うまくまとまった感がありました。


3.あかねの橋をわたって


Av_03c

圭介くんとの初めての練習の時、
意外や意外、いい感じに出来たんですが。。
今回、本番ではちょっといけませんでした。
いや、「圭介くんが」じゃないですよ。

やっている時にも大いに感じたのですが、
ビデオを見返したところ、その時感じた通りでした。
その原因は分かっているので、今後、修正します。


4.smile


Av_03e

ご存知、simちゃんのボーカル曲「smile」
以前からベンpapaさんに指摘されていた、ある部分。
そこに、メスを入れる事にしました。
小さな“改良”ですが、この日、試しにやってみました。

ボク的にはgoodでしたが、simちゃんはどうだったのかな?

5.スタートライン


Av_03f

当初、ボサノババージョンを考えていたのですが、
ガットGへのチェンジや、慣れない圭介くんの事も考え、
通常バージョンで行く事にしました。

でも、意外と通常バージョンが難しかったりして(爆)
まぁ、結果として、この日一番魂の入った、
素晴らしい出来映えでしたconfident←自画自賛shine


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

以下、主催の立場からの雑感です。
自分への覚え書きのようなものですので、
興味がなかったら読まなくてもいいですよん。


Liveは生もの。時間オーバーは仕方ない。。ですが、
やる側がそれを言ったらいけません。

(中略)←なにが?(爆)

できうる事なら、各組で短めに詰めていき、
トリの方には、余裕を持って演奏してもらえたら。。
とは考えてました。

ところがsign01

ボク達が始まる時にはsign03

すでに10分以上もオーバーcoldsweats02

もちろん、そう言う事も想定していて、
うたらちゃんからY'sへの転換は、
ほぼ0分でいけると踏んでいたので、
うたらちゃんで若干オーバーしても、
ボクらの時間で吸収できる算段でした。

またY'sのあとの、ルゥとyopyへの転換でも、
ピアノはそのままでいいので、楽器の撤収と、
ルゥさんの譜面台の置き場決めくらいで済む。
そこでも若干の時間吸収は可能。

と、考えつつ。。

最後の曲、スタートラインの前に時計を見たら、
5分ほどしか縮められてませんでした。
でも、自分としても、あまりに時間を気にして、
縮こまった演奏をするのは本意ではありません。

そんな気持ちが思いっきり入ってしまったのか、
スタートラインは、気合いが入ってしまいましたねcoldsweats01

ただ、絶対時間ももちろんですが、
手際のいい転換や進行、ステージングも、
その日のLiveの印象を良くする項目のひとつだ、
という事を頼りに、以降の出演者に希望を託す事にしました。

それこそ、このあとは、
ボクがただの“お客さん”になっちゃうから(爆)

ちょっと長くなりましたが、
後半はチャッチャと書きますからぁ〜〜pencildashdash
 
727 AVANTIな夜... 浜友Live #3 報告。。その1 おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

『忘れるな東北!応援ライブ2013』 第二部。。

さて、後半です。

まずは、浜松のライブ友達。。

⑧「SHINGO」

B_001_2

相変わらずのギターテクと、
会場を盛り上げる演奏は素晴らしかったです。

そしてこの日は、ステージ袖に控え、
MCの方へのマイク渡しから転換のお手伝いと、
大活躍してくださいました。


次は、姫路から来てくれましたrvcardash

⑨「ひろBON」

B_002a_2

ひろBONの辛口なオリジナルは、
みなさんにどのように伝わったでしょうか?
今回、若干抑え気味かな、というボーカルでしたが。。
Goodでしたgood

B_002b

そして、ピアノのサポートでは、
京都からosumiさんが急遽、駆けつけてくれましたbullettrain dash


⑩「音星」

B_003a

地元、武蔵境では、毎月主催ライブを行ってるお二人。
今回は、そのライブを中止して、参加してくださいましたhappy02sweat01

この日は、ヒデさん、ガットギターでしたね~。
また印象が変わって良かったです。

それと。。

B_003b

光る帽子を被り~~~flair 演歌で締めてくれましたぁ~~~karaoke
今年は、演歌に挑戦らしいですhappy01


⑪「ごっついバンド」

こちらは、愛知と静岡の遠距離ユニットですheart04

B_004

ゆーぞーさんは、歌に専念。
むーしゃさんがギターと歌という形態です。

沼津組の中心的なユニットで、忙しい中、駆けつけてくれました。

ボクが初めてオフ会ライブに参加したのが沼津の長泉。
今年はその聖地 “長泉”も復活するそうなので、
また多くの方が全国から集まることでしょう。
ボクは行けるんだろうか??think


⑫「ためごろう」

B_005a

ライブ活動では、「じょゆう」のほうが知られていますが、
ネット上では、「ためごろう」のほうが通りがいいようですね。

最後の曲では、Amaj7さんのピアノで、
まさに、女優の風格virgoshine 魂の歌を聴かせてくれました。

B_005b


⑬「笑美TAKU」

TAKU45さんと笑美ちゃんの拓郎大好きユニット。
オリジナルも交えながら、拓郎をたくさん聴かせてくれました。

B_006

睡魔と戦いながら唄う笑美ちゃん。
そのためか、唄い出しを忘れ、
TAKUちゃんに「これ、インストかよ!」と突っ込まれる場面も(爆)

それだけに、いつものパワフルなトークは身を潜めてましたが、
まぁ、ちょうどいい感じというか、
これで、普通の人と一緒な感じの笑美ちゃんでしたbleah



この日最後。大トリは。。

会津若松から駆けつけてくれたぺたんさん。。


⑭「ぺたん」

B_007a

後半2曲は、♪simちゃんをピアノサポートに加え、
気持ちよく唄っておられました。

B_007b

今の福島の現状など、
現地の方にしか分からない状況を話していただき、
やはり、このイベントになくてはならない方。
雪深い福島の地から来ていただき、本当に感謝しています。


そして、ライブの最後は、出演者&リスナー混合合唱隊結成sign02
という事で。。coldsweats01

♪simちゃんのピアノ演奏で、『花は咲く』を大合唱しました。
  ※この音源はは次回の記事でスライドショーとして紹介します。

B_008

合唱が終わり、総括として、主催の流星さんからの挨拶と。。

B_009a

集まった義援金を、

B_009b_2

もう一人の管理人さんのAmaj7さんからぺたんさんに。。

B_010

これで、やっと自分の担当するライブも終了。
あとは交流会なので、ほぼ終わったようなもの。。confident

B_011


でも、休んでる暇はありません。
少しずつモノを片付けなくてはhappy02sweat01

と、まだまだ走り回るよックンロールでした。。run



東北への応援チャリティライブという意味が大きかったのか、
聴く側、やる側、みなさん真剣そのものでしたね。
それだけに、終わったあとのみなさんの笑顔がよかったshine
忘れられませんconfident

ただ、残念だったのは、個人的なことではありますが。。
ボク自身が現場を仕切る立場だったので、
ほかのみなさんと、ほとんど交流できなかった事bearing

遠くのめったに会えないお友達との写真を撮れなかった事。
店長さんやAVANTIのスタッフさん達とも、
一緒にイベントを作った証として、写真撮りたかったなぁ~weep
ほんと、悔やまれます。

まぁ、余裕がなかった証拠ですね。

B_012_2

『忘れるな東北!応援ライブ2013』
このイベントに携わっていただいたみなさん、
本当にありがとうございました。

これでやっと頭を切り替え、
ボク自身の2013年をスタートする事が出来ます。

B_013_2


※よかったら、AVANTIさんのブログもごらんください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

『忘れるな東北!応援ライブ2013』 第一部 その2。。

という事で、

2番手以降をざざ~~と紹介happy01


② ドラすず

simちゃんに紹介してもらってぇ~~

002a

2番手は、阿波の歌姫virgoshine
徳島からやってきました、ドラすずさんです。

002b

ボクがサポートさせていただき、
拓郎ナンバーをやりましたnote


③ みん&K(ケイ)

003

この日、お店が開く12時前に着いて待ってたら、
このお二人がテクテク。。二川駅から歩いて来られましたsweat01


ここで、遅れて入った流星さん、
Amaj7さんを一部最後に回し、
順番を前倒しします。。

おいちゃんの気の利いた判断ですhappy01


④ BIN

004

浜松のライブで、mixiで知り合い、お友達になりましたが、
その後、彼がプレ王に在籍していた事を知りました。
今回のメンバーの中では、唯一インストギターshine
かなり目立ってましたgood


⑤ なかさな&おいちゃん

005a

005b

さすが、余裕のステージ。
この二人は、このままどこへ出しても失礼のない、
素晴らしいユニットですね。

この日は、スタッフとして、
ボクの無茶振りにしっかり応えてくださり、
ほんとうに助かりました。
感謝していますconfident


⑥ ダイタカ

006   

いつも、どのオフ会でも、ギリギリにならないと、
参加できるかどうかが分からない人(爆)

今回も、2日前にメールで。。
「よっくん、行けることになったけん」ってbleah

相変わらずのパワフルなボーカルに圧倒されましたpunchshine


⑦ 流星(D-75)

007a

今回のチャリティ部門を仕切るお二人。
夜海流星さんと、Amaj7さん。

初音合わせとは思えないほどの安定感。
ギターもピアノもなんて上手いんでしょう。。
それに、流星さんのオリジナルは、見事な出来具合ですね。


と、ここで一部終了。
出演者全員で、ハイ!チーズcamerashine

007b

二部へ続く。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

『忘れるな東北!応援ライブ2013』 第一部 その1。。

2月10日(日)、実に気持ちのいい晴天に恵まれ、
とても心配だった雪は、各地からも報告が無く、
全国からのお友達を気持ちよく迎えられると、ほっとしました。

00a

その日、今年初のY's Conceptのステージという事で、
AVANTIさんのリハスタを12時から予約。
これまた、今年初の音合わせに緊張感が高まるところ。。

でしたがぁ~happy02sweat01

実際は、同じ時間帯で、みん&K(ケイ)のお二人が、
別のリハスタで練習するため、その案内。

おいちゃん、なかさな親子、MCしま~さんなど浜松先行組が、
会場作りを始めていて、その確認作業。

駅に着いた人たちからの問い合わせの電話やら、
早目に着いた参加者への対応などなど。。

まともに練習できたのは30分くらい。
しかも、終わって会場に楽器を下ろす頃には、
参加者の方々とバザーの荷物、お土産などで、
会場はテンヤワンヤの大騒動状態でした。

なにはともあれ、会場にご案内しましょうhappy01

00b

この日のため、なかさな親子が装飾を加えたsign01
スペシャルフライヤーshineです。

00c 

それから、プレ王時代から、
ボクたちのライブを、いつも温かく応援してくださっていた、
静岡の「papa&mama」さんから素敵なお花をいただき、
まさに、このイベントに花を添えていただきました。

00d

会場は、この日飛び込みのお客様を含め、
総勢56名、座る席を探すのに大変な状況です。

00h

さぁ、そろそろ始まりの時間が近づいてきました。

00f
00g

①Y's Concept

この日は、出演者が次の方の紹介をするという趣向のため、
トリを取るぺたんさんが、ボクらの紹介をしてくださいました。

001a

メンバーは、tetsu&George+MYUという、
今年初のライブなのに、豪華フルメンバーですshine

001b

という事で、この日のセットリストは以下の通り。
よろしかったら、動画も覧くださいbleah
  ※よックンロールの旧YouTubeチャンネル消失の為、
   新しいチャンネルからの紹介に変更('13.7.8)


1.いつか夜の雨が        吉田拓郎

やはり、拓郎さんをやらないわけにはいかないでしょう。
って事で、この曲が4人Y'sでは、一番気持ちよくできるgood
この日も、ゴキゲンに演奏できましたshine





2.あかねの橋をわたって     Y'sオリジナル

東北応援ライブとなれば、この曲をやらなければ。。
まさに、この日に唄うために作ったかのような楽曲ですね。


3.テネシーワルツ         パティ・ペイジ

今年に入ってすぐ。
パティペイジさんの訃報が世界を駆け巡りました。

切ない失恋の思い出を、美しいテネシーワルツと重ねて
“いい思い出”と唄うこの曲は、
ジョーちゃんのこの楽しいアレンジで唄いたかった。

そしてsign01

SPサポートメンバーMYUちゃんがSAXで参加してくれましたshine
ノーカットで続けてご覧ください。

まだまだ先の見えない東北の復興ですが、
立ち止まることなく、少しでも明るく楽しく、
心を広く持って進める事が大事と考えます。


第一部、その1 終わり。。



当日参加してくださった、HFJの公式カメラマンで、
ボクらY'sの専属カメラマン(?)の和音さんが、
自身のブログで、この日の模様をぼちぼちアップしてます。

お暇な時にでも覗いてみてくださいhappy01

http://waon.hamazo.tv/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

『忘れるな東北!応援ライブ2013』終わりました。。

002

今、このイベントを終え3日目の朝です。

いろんな事が嵐のように降りかかってきて、
それをバッタバッタとなぎ倒し、
ただひたすらに、前へ前へとイベントのゴール目指して走ってた。。

いちいちその事をじっくり考える余裕も無く、
こんな贅沢で楽しい時間だった筈なのに、
特に感動に浸れていなかった自分です。

Dscf5881

今、ぼつぼつと、
参加者の方々のブログが上がっているのを拝見しながら、
鬼の目にも涙とでもいいましょうか、
柄にもなく、目頭が熱くなり、
うまく読めずに苦笑いをしている自分が居ます。

Photo

遠く遠征するライブでは、目いっぱい楽しみ、
多くの音友さんたちと記念撮影してきた写真を見ながら、
ブログに上げるのが楽しかった。

でも、今回、
全国から大好きなお友達が来てくれる!
いっぱい写真が撮れる!ってすごく楽しみにしてたのに、
結局、ライブの時の写真以外、
1枚もお友達との写真は撮れませんでした。

しかも、気が付いたのは何もかも終わって夜中に寝る頃でした。

もちろん、MYUちゃんを交えたアフターショットも。
実は、これ、気付いたの、このブログ書く直前なんだから(爆)

Ys_wb

今、ビデオの編集を、その後、音源の整理が出来れば、
ひとまずボクがボクに課したこのイベントの仕事が終了します。

そういう、普段のライブ後の時間を過ごすようになって、
やっと普通の精神状態に戻ってきた感じがします。

なので、まだ詳細なライブ報告は出来ませんが、
以下にお友達のブログを紹介しますので、
よろしければ、ご覧ください。

Dscf5885
MCしま~さんのブログ

1 http://mc123.hamazo.tv/e4240108.html

2 http://mc123.hamazo.tv/e4241883.html

3 http://mc123.hamazo.tv/e4241994.html

4 http://mc123.hamazo.tv/e4242061.html

5 http://mc123.hamazo.tv/e4242044.html

6 http://mc123.hamazo.tv/e4244459.html

7 http://mc123.hamazo.tv/e4244818.html


和音さんのブログ

1 http://waon.hamazo.tv/e4240552.html

2 http://waon.hamazo.tv/e4244452.html


おいちゃんのブログ

1 http://dailyoichan.hamazo.tv/e4243170.html


なかさなさんのブログ

1 http://soup-in-the-morning.cocolog-wbs.com/nekoyobi/2013/02/post-2.html


今回、まさかの事態により、イベント進行に混乱が生じました。
それをなんとか最小限にとどめ、
集まったみなさんに、楽しんで帰っていただけた事。
ほんと、よかったと、ほっとしています。

それもこれも、急なお願いを聞いてくれ、笑顔で機敏に行動してくれた、地元の仲間たち。。
ほんと、こんな人達にボクは支えられてるんだと、

今、またこれ書きながら、目頭が熱くなってますが。。

ご協力してくれたスタッフ、そして、リスナー参加にもかかわらず、参加者の送迎のお手伝いをしてくださったお友達。。

みなさん、本当にありがとうございました。
おかげで、無事終えることができました。

またひとつ『忘れられない』思い出ができました。
「忘れるな!」と言われなくても『忘れるもんか!』って(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

825 AVANTI LIVE 報告。。長文注意!

今年もやって来ました『AVANTI』さんhappy01

Av_000a

地元、豊橋なのに、ご無沙汰してましたhappy02sweat01
昨年、Y'sで2度。よックンロールとして1度お邪魔したのでしたsign01

Av_000b


        Av_000c

今回のライブ開催の経緯としましては、
今年2月、MCしま~さんに(バースデーライブ後くらいだったでしょうか)、「浜松の面子で『AVANTI』さんでライブ設定してよwink
って頼まれちゃいまして。。coldsweats01

当初、遠く豊橋のライブハウスでの企画に、
メンバーが揃うかなぁ~って心配しましたが、
そんな心配をよそに、わりとすぐに召集完了wink
この日のために、快くスケジュール調整してくだすった各ミュージシャンに感謝しています。

Av_000d

また、この日のために、いろいろ無理なお願いをきいていただいた、『ANANTI』の店長、伊藤べんさんに、
この場をお借りしてお礼をさせていただきます。
ありがとうございました。

ということで。。
盛大に行われました、「AVANTI LIVE」の報告をしましょうpencil

Av_000e

それでは、ライブ本番直前の雰囲気をお伝えしますwink

まずは、PAチェックをしている、「やってぃ」さん。
周りは関係なく、くつろぐみなさんhappy01

Av_001


和音さんが居ることをいい事に、
ちゃっかりイベントの写真を撮ってもらってる、
うたらちゃんと。。野郎ども(爆)

         Av_002

ステージからは、こんな感じに見えますeye

Av_003

余裕しゃくしゃくな、やっとさんとテッチャンheart04

Av_004

という事で、定刻の18:30となりましたbell

トップバッターは、『やってぃ』さんですnote

Av_005
さすがギターの名手、やっとさん&Teeさん。
素晴らしいギターワークと音色に、
会場のみなさん釘付けでしたねeyeear
そして、なぜかTeeさん、ノリノリでぇ~upup
ギターもノリノリ。歌もノリノリ。MCノリノリ。。happy01

でもTeeさん、ちょっとブレーキかけたほうがいいんじゃ。。gawksweat02


おつぎは、『ぷりん♪#』のお二人。mikity♪&kiyotyですshine

Av_006b

この日、彼女たちは12時からAVANTIに潜伏sign01
ずっと練習してましたup

MCもhappy01

熱心なお二人のライブは、練習の成果が出てましたgood
ギターもそうですが、ステージ運びがいいですね。
その点、Y'sのダメなところなので、とても参考になりました。


おつぎは、『倉ちゃんズ』です。

Av_007
メインボーカルの「倉ちゃん」が音合わせに間に合わず、
ぶっつけ本番となりましたが、相変わらずの沖縄サウンド。。
三線が奏でるその雰囲気は、とても心地のいいものでしたhappy01

きまっちが、お祭りで参加がかなわず、抜けた穴をみごとに埋めてた「じょんびぃ」くん、素晴らしかったですshine


ライブも中盤に差し掛かりました。
ここで『SHINGO』さんに、ビシッthunderっと締めていただきましょうsign01


Av_008
今回はテイラーでの参戦でしたね~。
オリジナルから、岡崎倫典さんのインストsign01
果ては、尾崎紀世彦までsign03
変幻自在のギターテクニックを魅せていただきましたcoldsweats02

SHINGOさんもそうでしたが、
みなさんの聴きごたえのある充実の演奏で、
25分という時間制限をさせていただいたのが惜しかったです。
次回があるとすれば、最低40分は取りたいですね。。


さて、次は大御所。。
MCしま~&みつおさんのユニット、『103』さんです。


Av_009

もう代名詞ともいえる、娘三部作と、お父様へのオリジナルsign03
みつおさんとの息もピッタリ合っていて、素晴らしい時間でした。
テーマの「音響」を見事味方につけ、
気持ちよくプレイしているのが分かりました。

それにしても、みつおさんのベース。。
本日のBEST PLAY賞じゃないでしょうかshine


さてさて、ついに最後前、『うたら』ちゃんのステージです。
この時間はY'sもサポートに入ることに。。


Av_010


まずは、tetsu&Georgeがサポートで、

「たからもの」
   



ゆったりしたサウンドに、
透き通るうたらちゃんの声が響き渡ります。


      Av_011


♪simちゃんが加わり1曲。
サポートメンバーGeorgeのオリジナル「青い空」

※MCしま~さんが早速アップしてくださいました。
             



その後、♪simちゃんのピアノのみで「出逢いの奇跡」

そして、ボクが加わり。。

Av_012
「声の行方」
  



そして。。

「Girl」

2曲をやり、彼女の時間が終了。

うたらちゃんファンクラブ副会長?のTeeさんnote
ノリノリの応援ありがとうございましたpaper


ここ数ヶ月、
うたらちゃんのオリジナル楽曲を、どうアレンジし、まとめるかを、
みんなで「あ~でもない、こ~でもない」って、やってきましたが、
ほぼBESTなサウンドでお届けできたんではないでしょうか。

動画等は、追って公開できれば。。と思っています。


そして、やっと来ました、『Y's Concept』の時間です。

はじめに言っておきますが。。
今回は、ぜんぜんダメでしたdowndown

まぁ、いろいろ理由は考えられますが、
Y's始まって以来の凹みようでしたcrying←ボクが。ですgawksweat02

ほんと、どうしてこうなんでしょう。。weep
もう情けなくって、眠れませんでしたthink

ウソです(爆)

ってことで、セットリストと合わせて。。


1.スタートライン                 オリジナル




Av_013_2

2.僕らの夏の夢            山下達郎

3.あかねの橋をわたって      オリジナル

※MCしま~さんが動画公開してくれています。
            



4.たんぽぽ               オリジナル


の前に、お笑いコメント担当(?)Georgeから、
この曲に対する、裏話を。。

今回は、前回の“反省”糧に、
しっかり、爆笑を取ってましたねgood


             Av_014_2

Av_015_2

という事で、半年間練りに練ったライブも大団円。
自分は、かなりの落ち込みでしたが、
終わったあとのみなさんの楽しい笑顔に、救われましたconfident

参加していただいたみなさん、本当にありがとうございました。
それと、忙しい中見に来てくれたyopyさん、同級生のOくんcoldsweats01
無理を聞いていただいたAVANTI店長伊藤べんさん、
そして、スタッフのみなさん。本当にお世話になりました。
おかげで、素晴らしいライブが出来ました。


ほんじゃ、帰りましょう。。

と思った瞬間、思い出しましたhappy02sweat01

出演者みんなで写真を撮ろうと思ってたの忘れてましたcoldsweats02

てことで。。その時居た連中でcamerashine(和音さん除くbleah

Av_016



AVANTI LIVE 報告おわり。。



関連ブログ

♪simちゃんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/sim_onpu/e/f5472373590962443d177f9ca800d787

MCしま~さんのブログ
http://mc123.hamazo.tv/e3777961.html

Teeさんのブログ
http://ymhls10.hamazo.tv/e3778418.html

※上記2ブログ(Hamazoブログ)は、28日13時までメインテナンス中のため、それ以降にご覧ください。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

今月も。。AVANTI な夜。。(改)

昨夜(21日)は、豊橋市二川にあります、
AVANTIさんのライブに出演してきましたぁ~

A_002_2
浜松のライブ友達、きまっちさんが、
“カリスマだあこえ”氏のサポートで来豊する事を知り、
こっそり応援に行くつもりだったんですがぁ~smile
Liveスケジュール見たら、まだ枠が空いていたのでぇ~

この人を誘って、エントリーしちゃいましたhappy01
 ↓
A_000

という事で。。
久々に、「よックンロール」でのライブとなりました coldsweats01

A_001
1番手は、ご存知。。 MCしま~さんです。

A_004_2

この日は、渾身の長尺もの4曲sign03

初AVANTIさんでしたが。。さすが、余裕のステージでしたgood

すでに、動画がアップされてますので、ご覧ください。。
               (※MCしま~さんありがとうございました)
           ↓
          


2番手は。。小枝年生さん。。
ボクが勝手に名づけた“カリスマ”だあこえ。。豊橋上陸ですup

A_005_2
サポートのきまっちさんのリードGも冴え渡ります。
ある意味、ボクのサウンドイメージの原点はこれですね。
サイドギターとリードギターの棲み分けが出来ていて、
素晴らしいコンビネーションでしたgood

彼のボーカルもいいけど、それよりなにより。。
“エヅラ”がイイup

A_006
こんなに『絵』になるミュージシャンは、なかなか居りませんthink

それでは、“カリスマ”だあこえさんの『満月ロック』をどうぞnote
             ↓



3番手は、田原から。。ユウヘイさんです。

A_009
なかなかのイケメン。
甘く優しい歌声も、女性にはたまらんでしょう。。

A_008

J-POPのカバーとオリジナルを聴かせていただきました。

豊橋の駅前とかで、路上ライブを毎週やっているという、
見た目とは違った、熱い心を持った好青年でした。

オリジナル『路上の歌』をお聴きください。
         ↓



で、最後は、よックンロールですcoldsweats01

A_011
この日は、しま~さんに習って。。
ギターをマイク録り(エアー)でやってみました。
ラインでは出ないギブソンらしい、いい音を聴けましたgood

A_014
セットリストは。。(動画紹介あり) 

1.ロンリーストリート・キャフェ  /  吉田拓郎
2.静  /  吉田拓郎
3.旅の宿 /  吉田拓郎

※動画をMC入りに差し替えました。。
   ↓

   
4.高円寺  /  吉田拓郎
5.FENCEの向うのアメリカ /  柳ジョージ&レイニーウッド

※これも、動画を差し替えました。
  2曲続けてどうぞ。
    ↓


6.LITTLE CHILD /  柳ジョージ
7.はじめの一歩 /  オリジナル


ピンでの、AVANTIさん初『よックンロール』でしたが、
なんとか、致命的な失敗もなく。。coldsweats01
トリを務める事ができて良かったです。

またこの夜も、
素敵なライブ友達と楽しい時間を過ごす事ができました。

ご一緒したみなさん、マスターの伊藤べんさん、
そして、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

また機会がありましたら、よろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

昨夜はAVANTIさんで。。

Avanti_000a_2
Avanti_000b

ライブでした~~note

ボクたちY's 以外の3組のみなさん。。ALL 浜松組sign03

AVANTIさんの側からすると、
集客に若干の不安はあったかと思いますが、
ボクや、ほかのみなさんにとっては、
おおいにやりやすい、イイ環境だったと思いいますcoldsweats01

Avanti_000c
出演者以外にも、応援に駆けつけてくれたお友達も居て、
始まる前から、大盛り上がり大会でしたhappy01

と、いう事で。。

出演順をまったく決めてなかったので、
その場で考える事にcoldsweats01

おいちゃんがトップバッターを買って出てくれたおかげで、
そのあとは、すんなりと決まりました。

1.OLD FRIENDS

2.ルゥ

3.倉ちゃんズ

4.Y's Concept

分不相応ではありますが、
言い出しっぺということもあり、
ホクたちY'sがトリを取る事になりましたhappy02sweat01

と、いうことで、
まずは、『OLD FRIENDS』さんです。

Avanti_001
でいりーおいちゃん、chinaさんとのベテランコンビnotes

基本、おいちゃんがリードボーカル。
Avanti_001o

         chinaさんが、リードG&コーラス。
Avanti_001c
有名どころの“フォーク”をどんどんやってくれます。
よく考えると、こういったユニットは、あまりありませんね。。

このユニットも結成以来、3~4回のライブを経て、
だいぶ息が合ってきましたね~。

おいちゃんのMCも、立て板に水のごとく、ノってますgood


2番手は、『ルゥ』さんです。

Avanti_002a
当然の。。「みゆき」ですsmile

魂のこもった、「中島みゆき」は、ルゥさんならではsign01
Avanti_002b_2
脱線につぐ脱線のMCも彼女の魅力。。
30分枠では、ちょっと物足りなかったなぁ~bearing

でも、ルゥさん、AVANTI出演、まだ2回目だったとはshock
もう何十回も出てるかと思ったflair

んじゃ、ボクと一緒じゃん(爆)


次は、『倉ちゃんズ』です。

Avanti_003a
初めは、“キラキラshineぴんく’S”だったんですが。。
「あれが、これだもんで。。」ってことで←なんやねん、それpout

きまっちのスライドです。やるぅ~~~up

Avanti_003c

そもそもの細かいところは感知しませんが、
リーダーの倉ちゃんが入ることにより、
やる音楽も、キラぴんとはまったく違う音楽に。。

Avanti_003b
BEGINの楽曲を中心にした、沖縄テイストなサウンドnote で。。
他の出演者からも、喝采を浴びていましたねhappy01


ここまで、素晴らしい演奏&歌で進んでまいりました、
この日のAVANTIライブ。。
ついに、ボクたちの出番となってしましましたgawksweat02

何事もなければいいんですが。。

Avanti_004a
この日は、tetsuちゃんに、参加してもらい、
1本、ビシッっとサウンドに柱を建ててもらうことにしました。

この日のセットリストです。

1.スタートライン /  Y's オリジナル

2.プカプカ    /  ディランⅡ

※たった今、MCしま~さんがこの動画をアップしてくださいました!



よろしかったら、ご覧くださいcoldsweats01


プカプカが終わり。。
ここで、一旦、tetsuちゃんには下がってもらい、

simちゃんは、ウクレレに持ち替えましたwink

Avanti_004b_3


3.君に会いに行きましょう  /  つじあやの&斉藤和義

4.眼をとじて          /  かぐや姫


先日の、HFJでやった曲です。
やったばかりなので、上手くいくと思ったんですが。。down
やっぱ、気を緩めたらいけませんねbleah


tetsuちゃんに戻ってもらい。。

Avanti_004c_3
先月、『おとぎ草子』さんでやった。。

5.いつか夜の雨が      /  吉田拓郎


今回は、ベースのスティービー和田さんが不参加で、
ちょっと感じが違いましたdespair

simちゃんが、そこのところ、気を回してくれて、
左手でベースラインを弾いてくれましたが、
いきなりで。。びっくらこきました(爆)

最後は、

「あかねの橋をわたって」   /  Y's オリジナル です。

Avanti_004d_4

先週のHFJでは、ショートバージョンでしたが、
ここでは、オリジナルのロング(?)バージョンに。。
久々に戻したんですが、イントロ部分でやっちまいましたshock

でも、仕切りなおし後は、大丈夫でしたgood


と、いう事で。。
ライブ終了後、みんなで。。camerashine

Avanti_005
んじゃ、Y'sで。。ってカメラ構えたら。。

Avanti_006
いつのまにか。。元気一杯の、このオッチャンが。。


今回、図らずも、浜松組ばっかになりましたが、
浜松では、あまりご一緒できない方々とのライブが出来て、
かえって、良かったのかな~って思いました。

AVANTIさんなら、浜松からも比較的来易いので、
今後も、チャンスがあれば、
フル浜松組でイベントをするのもいいかもですねwink

という事で、今回参加されたみなさん。
応援に駆けつけてくれたみなさん。
本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)