健康

2012年2月24日 (金)

病院ツアー!?腰痛顛末記 最終話。。

さてさて。。
大きな検査も終わり。。
『泌尿器科』の結果を聞くだけです。
かなり、気が楽ですhappy01

検査というのは、前立腺がんを判定する、
PSA検査 というものです。

結論から言いますと、値は、0.5で、異常ナシでした。
50歳を超えた殿方は、一度検査を受けることをオススメします。

と、いう事で、いろんな意味でスッキリして、
しま~さんのライブサポートに没頭する事が出来ました。

016        ※MCしま~さんからのいただきものですpresentshine

そんな訳で。。
病院ツアーも終わったかのように感じておりましたが。。
まだ腰~足の痛みが治らないので、
「“コルセット”を作りましょう。。」という事になってました。

21日には、整形外科に赴きまして、“型取り”をしました。

実は、足の痛みはまだ響くのですが、
ある日、ゆったりとストレッチをしていたら、
ぐっと痛みが和らいだ時がありまして。。
今後は、少しずつ、そういった運動も
取り入れていきたいと思っております。

“型取り”は良かったのですが。。

その日の夕方あたりから、少しずつ。。
体調が悪くなってきましたdowndown

どーーも、体がだるいし、悪寒がする。。
はじめは、昔ながらの“水銀柱”の体温計で測ってたんですが
かる~く。。あっちゅーまに上のほう指してましてup
何回も測りましたが、ほぼ一緒。。
で、結局、今どき主流の(?)デジタルタイプで測ると。。

018

自分の平熱が35度台で、こんな数字は見たことありません。。
こりゃ、インフルエンザかも。。

って事で。。結局、インフルエンザだったわけですthinksweat02
なので、この数日、ほぼ家から外へ出てません。。

「病院ツアー」てことでブログに書こうと決めて書き出したら、
インフルエンザでチョン。。なんて、笑っちゃいますがbleah
この2月は、病に臥し、まともに音楽活動が出来てません。。

本来は、’12のY'sの“新曲”のアレンジから音源作って、
メンバーに送らないといけないんですが、ぜんぜん出来なくて、
ちょっと焦ってます。。gawksweat02

まぁ、ボチボチやっていきますかぁ~~。。

「病院ツアー!?腰痛顛末記 最終話。。」 おわり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病院ツアー!?腰痛顛末記 その5。。

腰痛のほうは、整形外科で軽い痛み止めをもらってましたが、
やはりそんなに効きません。
3日くらい間を置いて腰骨(?)の牽引をやったりしますが、
決定打にはなってないようです。

整形外科の先生からも、MRI撮ってみますか。。
って言われましたが、胃の検査やらなんやらと、
立て続けでやってたので、「もう少し落ち着いてからに。。」
みたいな事になりました。

てことで。。
胃の検査と泌尿器科の検査結果の日が来ました。

まずは、9時からエコー、内視鏡検査と続きます。
泌尿器科は11時の予約になってます。
なので、お昼過ぎには、スカッと気分も晴れて。。
腹いっぱいマックを食べれるぞーーrockshine

014_2
※本文の内容に出てきた、その時の“マック”ですcoldsweats01

胃カメラを飲む。。というのも、大変だろうな。。
という思いはありましたが、もう多くの人がやってることだし、
10~15分くらいで終わるらしいからと、
あまり気にしないようにしてました。

てか、その日の夜のMCしま~さんのバースデーライブで、
楽しく演奏してる姿ばっか、想像してましたnote

まずは、エコー検査からでした。
これは、なんてことなく。。お腹にゼリー状のものを塗って、
金属のバー(?)でぐりぐり。。
あっちゃこっちゃこねくり回されて(爆)
てな感じでエコー検査はあっけなく終わり。。
ちょっと気持ちよかったけどbleah

015         ※本文の内容の一部と写真はやや関係あります。。

そんなこんなで。。
ついに胃カメラを飲む時間になりましたhappy02sweat01

係の看護婦さん(と呼ばせてください)が、
とっても温かい感じの人で、
ちょっと、心細かったんですが、大いに助かりました。

“突っ込む”管の径は、ほぼ1cmくらいだったでしょうか。。
ゼリー状の麻酔を口から出したあと、
プラスチックのガイドを咥えさせられ。。さぁ、突入ですbullettraindash

まぁ、なんというか。。
なんにも抵抗できませんから、ガマンするだけなんですがぁ~。。
始めの間は、ちょっと余裕がなかったのですが、
例の看護婦さんが、
「もう、一番苦しいところは過ぎましたからね~」
嬉しい言葉でしたconfident

002
※本文の内容と写真とはまったく関係ありません。。

それからは、モニターを見ながら、楽しめましたsmile
でも、ちょっと見た画面では赤くただれているところがあったり、
あんまりいい状況ではないような。。sweat02

ちょっと冷静になりつつも、引っこ抜く最後のあたりでは。。
「おえ゛~happy02 おえ゛~~shock
よだれもたっぷり出しながら、検査を終えましたhappy01

で、結果は、「消化器科」の先生のところで聞くんですが、
ちょうど、胃カメラやってくれた先生が今の写真を見てたので、
「悪いっすかねぇ??」って聞いたら、
「いや~~。。胸焼けしますか??ちょっと荒れてるね。。」

結局。。

「『胃炎』ってとこですね。。胃がんはありませんでした」
と、消化器科の先生は、ニコニコしておっしゃいましたshine


「病院ツアー!?腰痛顛末記 その5。。」  おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

病院ツアー!?腰痛顛末記 その4。。

次は、初『泌尿器科』です。
興味津々ではありますが、ちょっぴり怖い感じも。。

まずは、検尿です。
診療室の横に専用のトイレがありまして、
オシッコを採ったコップを、
トイレ内にあるガラス扉の向うに“提出”します。

013_2
※本文の内容と写真はまったく関係ありません。。

その後、診療室に呼ばれまして、
先生と話しておりましたところ。。

先生の友人が、名古屋の病院で、
「『前立腺がん』と言われ、ボクに泣きついてきた」
と、軽いドヤ顔を見せられたあと。。think

エコーで“前立腺”を確認。。
特別悪い状態ではないようでした。

「やっぱ、50を過ぎるとね。。」
「血を採って判断しましょう」

このあと、採血をし、『泌尿器科』は終了。

症状としては「前立腺炎」てことで、お薬を出してもらい、
採血の結果としては、週末に。。という事でした。

011_3      ※本文の内容と写真はまったく関係ありません。。

この後は、“ついでに”申し込んだ。。
『消化器科』です。

先生は、PCの画面を見ながら、

これが素晴らしいですね!
カルテがPCで共有化されているので、
関わった先生が、患者さんがどこ(何科)で、
どんな処置を受けたかなど、すぐに確認できます。

012_2
※本文の内容と写真はまったく関係ありません。

「う~ん、そうだね~よく分からんね~」
「胃の検査すりゃハッキリするけどね。。」
「胃カメラやりますか?」

てことで、胃のエコー&胃内視鏡検査を予約gawksweat02

それらの検査に向けて、

「血を採ってきてください。。」

おおーーーーーーい
今、採ったばっかやーーーんhappy02sweat01

って、文句言ったら。。
「ごめんなさいね~。。使える場合もあるんだけど」
って、確認してくれたんですが。。

基本的に、ほかの検査に再利用できないらしく。。
再度、採血することに。。

さっきは右手で採ったんで、今度は左手でよろしくですbleah
て感じで採血して。。

この日の病院内ツアーは、終わりましたcoldsweats01
午後1時半を過ぎていて、お腹は空いたけど、
ストレスなく回れ、さすが最新総合病院と感心しました。

「病院ツアー!?腰痛顛末記 その4。。 」   おわり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病院ツアー!?腰痛顛末記 その3。。

結果は1週間後。。と言われておりましたが、
4日後にたまたま休みを取ってたので、
聞けたら聞かせていただこうという事で、病院に。

007
※本文の内容と写真は関係ありません。

というのも、総合病院の特性を活かし、
これまで気になっていて、なかなか行けなかった、
病科を、“ついで”に診てもらおうという。。
そんな気分になったのでした。

じつは、ここのところ、いわゆる。。
“頻尿”が気になっておりました。

夜中によく起きますし(起きない事もあります)、
とくに寒い時期には、そのタイミングも近くなります。

という事で、合わせて『泌尿器科』も受ける事にsign01
CTの結果も、先日の先生とは違っていましたが、
評価は出来るとのことで、『内科』もお願いしました。

008_2        ※本文の内容と写真は関係ありません。

まずは、CTの結果です。

「この影ですがぁ~。。」

若い女性の先生でしたが。。

「胆石ですsign01」と、一言。

おおーーー
ついに、自分のお腹の中にも石が出来たかぁ~catface
って感じで。。

「処置としましては。。」

このあとの言葉に注目しましたeye

「。。。放置sign03

おおおおおーーーーーーー
切れ味鋭いこのお言葉。。

どうやら、初めて見つかった人とか、
痛み等がない場合は、“様子見”で「放置」らしいです。

それは、良かったのですが、

「私はとくに悪いとは思わないんですが。。」

と、美人先生は前置きして、

「胃の前半部分が気になるっていう先生が居ましてね」
「専門ではなので、ハッキリしたことは言えないので。。」
「『消化器科』で診てもらいますかね?」

って事で、まさかの、『消化器科』の門を叩く事にshock

予想以上。。
総合病院の連携プレーに感心してしまいました。



「病院ツアー!?腰痛顛末記 その3。。」  おわり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病院ツアー!?腰痛顛末記 その2。。

「ちょっと分かりづらいですねぇ~。。」

005 ※本文と写真は関係ありません。。

内科でもう一回レントゲンを撮ってもらう。。
ってことで、どこの病院に行こうか迷いました。

自宅近くの小さな“診療所”。。
整形外科近くの、初めて行くところ。。

もうひとつ。

昔、行ったことのある、総合病院が、
数年前に新しく建て替えられ、
自宅からもそう遠くない所にある。
新しくなってからは、まだ行ったことないな。。

そうだsign01そこにしよう。

総合病院だったら、今後、何かと便利だろうsmile
てなわけで。。

006
※本文と写真は関係ありません。

先生に、これまでの経緯を話し。。
まずはレントゲンを撮りましょうって事で、
撮った後、写真を見ながら発した言葉が、
冒頭の発言でありました。

「便かもしれないですしね~。。」
「う~ん。。CT撮りましょうか?」
「このあと、すぐ撮れますよ」
「+2~3000円ってとこでしょうか。。」

てことで、CTを撮る事に。。。coldsweats02
よくTVで見た事のある、あの輪っかの機械。

一瞬、お腹入るか!?って思ったけど、
それは、大丈夫でしたがぁ~~coldsweats01

まぁ、なんてことなく、終わり。。結果は後日。

この日は、これで終わりました。
まさか、CT撮るハメになるとは思いませんでしたが
さすが、新しい大きな総合病院です。
機器も新しく、部門間の連携もいいですねgood


「病院ツアー!?腰痛顛末記 その2。。」 おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

病院ツアー!?腰痛顛末記 その1。。

「痛ってぇ~~happy02sweat01

以前、近所の外科へ飛び込んだ時のことを思い出すほどの痛みを感じたのは、正月休み明けの初日の仕事を終えるころでした。。

以前病院でもらった、湿布なんかがいっぱい余ってたので、しばらくは、それらを貼り貼り様子を見ていました。

基本的に凝り性(肩こりなんかのね)なためか、湿布を貼ると、そこの痛みはなくなるんですが、その外側に痛みが逃げていき。。
しばらくはそういった「筋肉痛」か。。的な気楽な思いでした。

でも、1月も終わる頃、痛みの質が変わってきました。

基本的には腰が痛いのですが、その痛みがピーンっと足先のほう(主にふくらはぎ)に走るのです。

ある方に、
「ヘルニアだな。。」みたいな事言われたりして。。shock

“発症”から1ヶ月経つ事だし、病院に行ってみるかsign01
って事で、以前、別件で行った事のある整形外科皮フ科へ。

実は、湿布を貼りっぱなしにしてたりして、湿疹も出たりしてたので、そっちもついでに診てもらおうと、この病院に行く事にしました。

で、先生に。。
「じゃ、とりあえずレントゲンを撮ってみましょう」

撮り終え、写真を見た先生は。。

「う~ん。骨はだいぶこすれてるところもありますが。。」
「ヒゲみたいなのが出てますけど、こっち側なら大丈夫です」
「反対側に出ると、“椎間板”ってことです」

わーーーよかったhappy01
骨的には、問題なしかぁ~

ってほっとしてたら。。

「ただ、ここの。。白い影ありますよね。。う~~んthink

なんだ、なんだぁ??

「いっぺん、内科で診てもらう事をオススメしますgawk

え゛~~~~shock

って事でぇ~~
先生のこの一言から病院ツアーが始まることに。。

hospital   penguin~~~~ hospital penguin。。    hospital   penguindash


「病院ツアー!?腰痛顛末記 その1。。」 おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

気は心。。??

健康オタクというほどではないですが。。carouselpony
昔、体が弱かったので(喘息)、体に良いと聞くと、興味がわいてきますeye

でも、なるべくなら、自然のものであったり、あまり刺激の強くないものが理想です。

サプリメントというには、あまりに不恰好なんですが。。←カッコは関係ないやろ!
毎朝、必ず飲んでいるものがありますjapanesetea

梅丹(メイタン)です。

001
梅のエキスを固めたもので、5~7ミリ程度の粒(大豆のよう)になっていまして。。

002
この詰め替え用の袋の説明文によりますと、

baseball梅肉エキスに古梅霊芝(こばいれいし)・高麗人参・カルシウムを加えて、飲みやすい粒状にした健康補助食品です。食生活の乱れがちな方の健康維持にお役立てくださいsoccer

と、ありますpig
で、1日20粒を目安に飲みましょう。。とあるんですが。。

写真のように、適当にフタに出して(粒数は数えてません^^;)飲んでますsnail。。

いつから飲みだしたかは忘れましたが、少なくとも10年は飲んでると思います。
今は、もう終わってしまいましたが、朝のラジオで、

「梅博士 松本絋斉のヘルシーモーニング」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%85%E5%8D%9A%E5%A3%AB_%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E7%B5%8B%E6%96%89%E3%81%AE%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0

というのをやっていて、昔からずっと聞いたんです。
まぁ、その影響が大きかったんですねpenguin

ずっと飲んでいて、そんなに気付くほどではないんですが、体調は良くなってると思います。
詰め替え用でもけっこうな値段がするので、財政難の時など、一時的に切らせてしまうことがあるんですが、そういう時、なんだか、調子悪くなるんですよね。。

健康食品なので、薬じゃないんですが、軽い頭痛とか、寒気がする。。みたいな時にも飲みます。。で、なんだか、直るような気がしますcoldsweats01

まぁ、それこそ、
病は気から。。といいますか、気は心といいますか。。chick

| | コメント (2) | トラックバック (0)