楽器

2013年3月23日 (土)

新しいギター。。

買っちゃいました(爆)←なんで(爆)やねんgawksweat02

今年はライブで、ガットギターを使おうか。。
な~んて考えておりまして。。coldsweats01

実は、ライブ友達のくり~むさんから、
昨年、ガットギターをいただいたんです。
それにピックアップを付けて、ライブに使おうって思いまして、
例によって、サウンドハウスのページをチェックしに行ったら、
さぁ、大変shock

こんなモノ発見しちゃいまして。。

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1318%5EECL200%5E%5E

なんと、15,800円sign03←もちろん、ピックアップ(プリアンプ)&チューナー付き。

ヘタするとピックアップより安いよ~~wobbly
てか、これ、ギター本体はいくらやね~~んhappy02sweat01

思わず。。「買うなら。。今でしょsign01gawk

って事で。。PLAYTECH ECL-200です。

Cg001

値段を横に置いておいても光る点がいろいろと。。

おそらく、アコギのボディがベースとなってるのでしょう、ボディが大きく、アコギから持ち替えた時の違和感がありません。
同様に、ネックが細く(まさにアコギ並みの45mm)、14フレットつなぎ、しかもカッタウェイ。

Cg002
            ↑
※ヘッドに中途半端なロゴ入れられるよりはいいけど、
 なんにもないのもどうかと。。

Cg003_2 

あと、表板にやや色ムラがある個所がありますが、
この値段ならぜんぜんOK。全体的に仕上げは綺麗ですshine
インレイもとてもいいですねgood

各弦の音色のバラツキが若干認められますが、
気になるほどではないです。
ボクの使い方ならcoldsweats01

アンプやPAを通しての音出しの実感はまだ先になりますが、
今のところの感想としては上々。大満足です。


さて、それでも若干の不具合(?)がありましたので、
少々手直ししましたので、その個所を報告します。


まず、エンドピンがありませんので。。coldsweats02

ペグの金色に合わせて、パーツを取り寄せましたshine

Cg004

木ネジですが、下穴を明けてギターへの負担を減らしましょう。。


Cg005


木ネジを締め込んでいくと、仕上げの塗料が割れてしまうので、
穴の周りを少し削っておきましょう。。


     Cg006_2


エンドピンには、ショックの吸収と傷付け防止のため、
クッション性のある両面テープをかませましょう。。


          Cg008


それでは、ネジ込んでいきます。


               Cg009_2


しっかり締めました。
こんな感じ。。

Cg010
Cg011

もうひとつ。。

ZENNの時もそうでしたが、
ネック横の指板に付いているポジションマークが黒いので、
ライブ等では、まったく見えず、非常にマズイですsweat02

Dm000

今回も、蛍光テープを切って貼ることにします。

Dm001

ただ、改善しましたup

Dm002

パンチで穴明け??

Dm003

おっと、こんなメチャクチャしてぇ~bearing

いやいや。。

こんなふうに貼りましたshine

Dm004

と、ここで少し、見えてますがぁ~smile

今回は、サウンドハウスさんで、
激安(380円)ストラップコネクターを調達しました。

St01

あと、ブリッジが木の削りだしのままで、味気なかったので、

B01

秘密の油で艶を出しました。

こんな感じ。。

B02a
B02b

さて、このギターの出番はいつになるのでしょうかsign02
乞うご期待punchshine happy01

| | コメント (9) | トラックバック (0)